• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • デミ・ロヴァート、ライドシェアのドライバーに扮してファンをドッキリ!

16.09.05(Mon)

デミ・ロヴァート、ライドシェアのドライバーに扮してファンをドッキリ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

デミ・ロヴァート

 人気歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato)がマイクをハンドルに持ち替え、コロラド州デンバー市内でライドシェアのドライバーに変装した。

 デミは配車サービス「Lyft」が展開するユーモアたっぷりのPR動画に参加。8月上旬にあったニック・ジョナス(Nick Jonas)との合同ツアー「フューチャー・ナウ」のデンバー公演を前に運転席に乗り込み、ファンにサプライズを贈った。

 Lyftのドライバーに扮したデミは何も知らない一般客を乗せ、自分のことを何としても音楽界でデビューを望む歌手志望の「サマンサ」だと紹介した。

 「実は、いつか本当に歌手になりたいの」とデミはある女性客に語っている。「元恋人のお兄さんも歌手で、一緒に全米を旅行しているの。いつか自由参加型ナイトライブで名前を知られるようになって、できることを何でもやっていきたい」

 デミがかつてジョナス・ブラザーズと共演したディズニーのテレビ映画「キャンプ・ロック」の曲や「ハッピーバースデートゥーユー」を乗客と一緒に歌い、その歌唱力を披露する場面もある。

 この面白動画は米People誌オンライン版で公開されている。ある女性がデミのニューシングルをほめると、「サマンサ」がデミの音楽的才能をジョークのネタにするシーンもある。

 「『コンフィデント』は好きだわ。すごいノリノリだもの」と女性がほめると、デミは「あの曲は悪くないけど、何だか悲鳴を上げてるみたい。セレーナ(・ゴメス、Selena Gomez)のほうがずっと才能がある。はるかに良い声をしているわ」と返した。

 デミが客を下ろすたびにサングラスをとって正体を明かすと、客たちは一様に驚いていた。

 正体を知ったある女の子は、デミのサービスに対し、「超、超、超ヤバかった。歌手だって言ってたし、元カレのお兄さんと旅行しているなんて言っていたけど…。ようやく意味が分かったわ」

 デミは2010年にニックの兄ジョー・ジョナス(Joe Jonas)と短期間だけ付き合っていたことがある。

 Lyftの同キャンペーンには、バスケットボールの名選手シャキール・オニール(Shaquille O’Neal)、元アメリカンフットボール選手のジェリー・ライス(Jerry Rice)、女性レーシングドライバーのダニカ・パトリック(Danica Patrick)らも参加している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。