• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クロエ・グレース・モレッツ、仏ドーヴィル映画祭でヤング・ハリウッド賞を受賞!

16.09.05(Mon)

クロエ・グレース・モレッツ、仏ドーヴィル映画祭でヤング・ハリウッド賞を受賞!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クロエ・グレース・モレッツ

 米女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz, 19)が2日、仏ドーヴィル・アメリカ映画祭で受賞した。

 『キック・アス』などで知られるクロエは今をときめく若手俳優に贈られるヤング・ハリウッド賞を受賞。アーデム(Erdem)のフロアレングスのドレスで登場し、Instagramで誇らしい姿を公開した。

 「ドービル映画祭、こんなすばらしい賞を与えてくれて感謝します」とクロエはキャプションを添えた。

 また、授賞スピーチでは、ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)やデンゼル・ワシントン(Denzel Washington)、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)らを含む、「謙虚」で「責任感のある」過去の受賞者についても触れた。

 「この賞を私より前に受賞した人たちは、そのキャリアを通じてすばらしい仕事を成し遂げているので、この賞の重みは確実に感じています」とクロエは続けた。

 元サッカー・イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカム(David Beckham)とファッションデザイナーのヴィクトリア(Victoria)夫妻の長男ブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham, 17)との破局が報じられてからクロエが公の場に姿を見せたのは同映画祭が初めて。ブルックリンとの交際は先週、夏の休暇とともに終わったと報じられた。

 ドーヴィル・アメリカン映画祭はアメリカ映画に捧げられ、1975年から行われている。今年はダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)もヤング・ハリウッド賞を受賞したほか、スタンリー・トゥッチ(Stanley Tucci)、ジェームズ・フランコ(James Franco)もキャリア全体に対する賞を贈られた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。