• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ソフィア・リッチー、ジャスティン・ビーバーとは「特別な関係」と交際について言及!

16.09.09(Fri)

ソフィア・リッチー、ジャスティン・ビーバーとは「特別な関係」と交際について言及!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ソフィア・リッチー

 米大物歌手ライオネル・リッチー(Lionel Richie)を父に持ち、モデルとして活動するソフィア・リッチー(Sofia Richie, 18)が、熱愛中の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)との「特別な関係」について初めて口を開いた。

 先日、ラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)がデザイナーを務める「Yeezy」の新コレクション「Season 4」のファッションショーでモデルを務めたソフィアは8月、ジャスティンとの交際を公言し、その後は公の場でイチャイチャする姿を繰り返し目撃されている。

 ジャスティンは元恋人で歌手のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)を始め、数々のセレブ美女と浮名を流してきたが、ソフィアが有名人と付き合うのは初めてだ。しかし特別な存在であるジャスティンとの交際は長続きすると信じている。

 「私たちは特別な関係で結ばれているの。ジャスティンはとても話しかけやすいし、ロサンゼルスでそんな人と出会うのは本当に難しいわ」とソフィアは米Billboard誌とのインタビューで笑顔を見せた。

 しかしジャスティンとの交際は、決して常に順調というわけではなかった。ジャスティンがソフィアの写真をInstagramで公開すると、ネット上の荒らしから彼女について暴言が寄せられた。このためジャスティンはソフィアを守るためにアカウントを削除したが、彼女は他の人が何を言おうとまるで心配していないと強調した。

 「パパラッチやひねくれた人たちがニコール(Nicole)にいろんなことを言うのを覚えているわ。でも姉は意に介さなかった」とソフィアは続けた。「本当のことを言うと、全然気にならない。私が幸せならどうでもいいわ」

 ソフィアがミュージシャンと交際しているのは不思議でも何でもなく、幼い頃から業界の人たちに囲まれていた。ライオネルと元妻ダイアン・アレキサンダー(Diane Alexander)との間に生まれたソフィアは自身も音楽活動を始めており、父親が最善を尽くして彼女のサウンドに影響を与えようとしているという。

 「ある晩、父がインターホンで話しかけてきて、『スタジオで夕食を食べなさい』と言ってきたの」とソフィアは振り返った。「それで下りていくと、父とファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)がいたの。『この2人が一緒じゃ食べ物がのどを通るわけがない!』と思って、『ごめんなさい、でも2階に戻る』と言って引き返したわ」

 ソフィアは人生に大きな刺激を与えてくれる父に感謝しているが、もうこれからは離れて暮らすことを望み、今は一人暮らしするところを探していると認めた。「巣立っていく時が来たのよ!」とソフィアは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。