• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ガイ・リッチー&マドンナ元夫妻、長男ロッコをめぐる親権バトルで決着!

16.09.09(Fri)

ガイ・リッチー&マドンナ元夫妻、長男ロッコをめぐる親権バトルで決着!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

マドンナ

 米歌手のマドンナ(Madonna)と元夫で英映画監督のガイ・リッチー(Guy Ritchie)が、息子のロッコ(Rocco, 16)をめぐる親権バトルで正式合意に達した。

 元夫妻は昨年12月以降、クリスマス休暇でロンドン在住の父のもとを訪れていたロッコが母と暮らしていたニューヨークの自宅に戻ることを拒否したことから、大西洋を隔てて法廷バトルを繰り広げていた。マドンナはロッコをマンハッタンに戻すため法的手段に訴えたが、マンハッタン地裁はティーンエイジャーの息子のためにも元夫妻がお互いの違いを解決する努力をするように促していた。

 マドンナとガイは勧告を受け入れたらしく、彼女は4月、イギリスを訪れてロッコと再会。その後、ロッコはロンドンとニューヨークを行き来してすごし、8月には母と一緒にキューバでの家族旅行に同行していた。

 元夫妻は6月までに合意に近づいていたとされ、7日に双方の弁護士が裁判は私的に解決したとする通知を当局に提出したと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 マドンナとガイは合意が報じられる数時間前まで、交渉を続けるために当初の6月14日から延期されていた経過公聴会に出席する予定だった。

 合意の詳細は極秘だが、ロッコはロンドンで父と一緒に暮らすことを認められたほか、教育を受けたり、母やきょうだいと時間をすごしたりするためにニューヨークを頻繁に訪れることになるようだ。

 マドンナには他にも長女ローデス・レオン(Lourdes Leon, 19)、養子のデヴィッド(David, 10)君とマーシー(Mercy, 10)ちゃんを育てており、一方のガイは2人目の妻ジャッキー(Jacqui)との間に長男ラファエル(Rafael, 5)君、長女リヴカ(Rivka, 3)ちゃん、次男レヴィ(Levi, 2)ちゃんの計3児を授かっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。