• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイティ・ペリー、フロリダ乱射事件の生存者のためにサプライズ出演!

16.09.10(Sat)

ケイティ・ペリー、フロリダ乱射事件の生存者のためにサプライズ出演!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイティ・ペリー

 米人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)がトーク番組に登場し、フロリダ州オーランドのナイトクラブで発生した銃乱射事件の生存者にうれしいサプライズを贈った。

 今年6月、ナイトクラブ「パルス」でパーティーを楽しんでいたトニー・マレロ(Tony Marrero)さんは、銃で武装した容疑者が乱射を始めた場面に居合わせた。エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組「エレンの部屋」のために作った動画では、自分や友人らの命が危険にさらされた瞬間を痛々しく振り返った。

 「恐ろしかった。みんな悲鳴を上げて泣き、さよならを言っていた」とマレロさんは語っている。

 同ゲイナイトクラブで発生した乱射事件を知って「15時間も泣き続けた」というエレンは、番組に彼を招待し、ケイティをサプライズで登場させた。マレロさんはケガの回復中、ケイティが今年リリースした「ライズ」に勇気づけられていたという。

 マレロさんは背中に4発の銃弾を受け、病院に搬送される最中に「死亡」したが、後に蘇生された。しかし親友のルイス(Luis)さんは帰らぬ人となった。

 エレンはマレロさんにケイティと会ったことがあるかと質問。そこにケイティが姿を見せると、3人は一緒に泣き始めた。

 「私たちはお互いに感激して、勇気をもらいました」とケイティはマレロさんをハグし、感想を語った。

 マレロさんはケイティの「パワフル」な音楽に感謝し、ケガの回復で入院中は「ライズ」がとても大事な曲だったと感謝すると、彼女は涙をこらえるのに必死だった。「喜びになれることができてうれしい。光になれることができてうれしいし、わずかな形でもあなたをサポートすることができてうれしいわ」とケイティは語った。

 また、マレロさんにはサプライズがもう1つあった。ケイティは映画学校に通う彼の学費を1年間負担すると申し出た。

 容疑者のオマール・マティーン(Omar Mateen)は6月12日、パルス内で銃を乱射し、49人を殺害、50人超を負傷させた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。