• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゼンデイヤ、自らデザインするファッションラインを拡大し衣服に挑戦!

16.09.12(Mon)

ゼンデイヤ、自らデザインするファッションラインを拡大し衣服に挑戦!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ゼンデイヤ

 米人気女優で歌手のゼンデイヤ(Zendaya, 20)が、自身でデザインした服を着た写真をネットで公開し、ファッションラインを衣服にまで拡大すると宣言した。

 ディズニー・チャンネルの新シリーズ「ティーン・スパイ K.C.」などで知られるゼンデイヤはすでにトレンドセッターとしての地位を確立し、今年に入ってから発売されたシューズブランド「Daya by Zendaya」でデザイナーとしてデビューを飾り、ファッション界に進出した。

 そのゼンデイヤはブランドの共同クリエイティブ・ディレクターを務める自身のスタイリスト、ロウ・ローチ(Law Roach)の助けを借り、ブランドをレディース服にまで広げる計画を発表した。9日にはファッションリアリティ番組「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル」で審査員を務めるスーパーモデルのハイディ・クルム(Heidi Klum)、デザイナーのザック・ポーゼン(Zac Posen)、ファッションジャーナリストのニーナ・ガルシア(Nina Garcia)と一緒に撮った写真をInstagramで公開し、新プロジェクトをファンにお披露目した。ゼンデイヤは最近、「プロジェクト・ランウェイ」のシーズン15のフィナーレにゲストパネリストとして出演することが発表された。

 「このすばらしい人たちと一緒に…『「プロジェクト・ランウェイ』でゲスト審査員になるの」とゼンデイヤはキャプションを添え、「(追記:頭からつま先までDaya by Zendayaでそろえたわ)」とつけ加えた。

 ファンは「頭からつま先まで」という言葉に騒然となり、衣服 をデザインする可能性について彼女にTwitterで質問。すると彼女は、「ええ…これからよ」と答えた。

 そしてゼンデイヤは、黒のベルベットのパンツ、黒のブラ、そしてローカットでアイラッシュフリンジのレースのボディスーツをよりはっきりと正面から撮影した写真を公開した。

 「認めるわ…自分でデザインした服を着るのはすごく気持ちいい」とゼンデイヤはキャプションを添えた。「とてもいい出来栄えよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。