• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レディー・ガガら有名人が米同時多発テロ15周年で追悼メッセージ

16.09.13(Tue)

レディー・ガガら有名人が米同時多発テロ15周年で追悼メッセージ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レディー・ガガ

 米同時多発テロから15周年を迎えた11日、全米で哀悼の意が捧げられる中、人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)やリアリティ番組で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)、TV司会者のオプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)ら各界のセレブがTwitterで追悼メッセージを送った。

 「15年前の今日、父からの電話で目を覚まし、事務所には来ないように言われ、ニューヨークに起きたことを説明されたのを覚えています」とキムは振り返った。

 キムは2001年9月11日に倒壊した世界貿易センタービルがなくなった摩天楼の写真を公開し、「それから母の家に家族が集まり、祈りを捧げました。命は本当に大切で、このひどい悲劇で影響を受けた人たちに祈ります。#911を絶対に忘れない」とつけ加えた。

 ニューヨーク出身のガガは厳粛なツイートを投稿。「9/11のテロ攻撃で命を落とした人たち、そして命を救うために奮闘した人たちみなさんに神の祝福を。#私たちは決して忘れない#ニューヨーカー」と思いを込めた。

 テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、リース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)、ケリー・ワシントン(Kerry Washington)、ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)、キャロル・キング(Carole King)、バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)、デザイナー(Desiigner)、シャナン・ドハーティ(Shannen Doherty)、マシ・オカ(Masi Oka)、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)らも犠牲者たちに哀悼の言葉を捧げた。

 オプラはこうツイートしている。「15年…。その時どこにいて、そのニュースをいつ知り、タワーに2機目が突入した瞬間を目撃したことをみんな忘れていないでしょうね?! #決して忘れない」

 一方、米大統領選で民主党から出馬するヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官は11日、追悼メッセージを捧げたが、世界貿易センタービルの跡地で開かれた追悼式の最中に体調を崩し、退席するアクシデントに見舞われた。選挙陣営はメディアに対し、元ファーストレディのクリントン氏は「暑さで体温が上昇」したと語った。「娘のアパートに移動して休み、今は回復した」という。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。