16.09.14(Wed)

『007 スペクター』のレア・セドゥが妊娠!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レア・セドゥ

 『007 スペクター』でボンドガールを演じた仏女優のレア・セドゥ(Lea Seydoux, 31)が第1子を妊娠したと報じられた。

 レアは11日、カナダのトロント国際映画祭で最新作となる外国語映画『It’s Only the End of the World(原題)』のプレミアに出席し、ネイビーと黒のドレスで登場。右手を少しふくらんだお腹に添えて写真撮影に応じ、妊娠の憶測が広まっていた。

 先日パパラッチされた水着姿でもお腹がふっくらしているのが確認でき、別の写真には恋人のアンドレ・メイヤー(Andre Meyer)がタオルにくるまったレアのお腹に手を添えている姿が写っていた。

 レアの広報担当者は妊娠報道についてコメントしていない。

 レアはインタビューで私生活について細かく語ることを避け、アンドレの名前を出すことはほとんどないが、2014年には英ES誌に対し、交際がとてもうまく言っていると語っていた。

 「彼は俳優でもないし、有名でもないわ」とレア。「時々何か書くことはあるの。哲学が得意。少し前に会ったけれど、その時はお互いに別の人と付き合っていたわ。彼はとてもピュアなハートの持ち主なの」

 さらにレアは、結婚という制度を信じたことは一度もないが、アンドレとの交際で見方が変わったとも話している。

 「結婚を信じたことはなかったけど、今は彼を愛しているし、可能性はある」とレアは説明した。「人はまだ何かを信じる必要があるわ。規律が必要なの。宗教的な側面は信じていないけど、人の営みとしてはイエスよ。でも結婚にはそれほどこだわりがない」

 またレアは3月、米MARFA JOURNAL誌に対し、結婚についてよく考えていて、若いうちにしておきたいと語った。『アデル、ブルーは熱い色』でも知られるレアは子どもをつくることにもオープンで、子どもがいる女優は「興味深いエッジ」を持っていると指摘した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。