• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニコール・リッチー、勝手に妊婦のお腹に触る人たちを批判!

16.09.15(Thu)

ニコール・リッチー、勝手に妊婦のお腹に触る人たちを批判!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ニコール・リッチー

 2児の母でもあるデザイナーのニコール・リッチー(Nicole Richie, 34)が妊娠している女性に対し、知らない人にお腹を触られるのを断ることを勧めている。

 リアリティ番組の人気者からデザイナーに転身したニコールは、スパロウ(Sparrow, 7)君とハーロウ(Harlow, 8)ちゃんを妊娠している時に一番イヤだったのが知らない人にお腹を触られることだった。これから出産を控える女性は、きっぱりと断るべきだと考えている。

 「『誰にもお腹を触らせないで。勝手に触る権利があると思わせないで』と言いたいの」とニコールは米People誌で訴えた。「誰がそんなことをしてほしがるの? そんな人はいないわ」

 さらに、妊娠して初めて学んだ知恵もあるという。他人の親のアドバイスは聞かないことだ。

 「子育てには決まったやり方なんてないわ」とニコールはつけ加えた。「母親になる決まったやり方もない。自宅とライフスタイル次第で変わるものよ」

 とはいえ、米バンド、グッド・シャーロット(Good Charlotte)のジョエル・マッデン(Joel Madden)と結婚しているニコールは、妊娠時に知っていたら必ずやっていたことがいくつかあるという。「子どもたちが赤ちゃんだった頃はすごく静かにするように心がけていたけど、大きくなったら眠りが浅いの」とニコールは説明した。「もう少し荒っぽくしておけばよかったわ」

 しかし大物歌手のライオネル・リッチー(Lionel Richie)を父に持つニコールは子育てが楽しく、子どもたちに毎日笑わされていると明かした。

 「子どもたちがいつの間にか携帯電話で(面白い)写真や動画を撮っているの」とジュエリーブランド「ハウス・オブ・ハーロウ1960」のデザインを手がけるニコールは笑った。

 そんなニコールは最近、歌手のアリシア・キーズ(Alicia Keys)が始めたノーメイク活動に賛同し、化粧品は以前から好きではなかったと打ち明けた。

 「メイクをしていると安心して、生きている実感を持つ人たちはいるし、それが彼女たちの好きなことなのよ」とニコールは最近、ファッション情報サイト「PeopleStyle」で語った。「本当に楽しいからやっていて、メイクをしていると一番自分らしく感じられるわけだから反対はしない。私はすっぴんの時が一番自分らしく感じるから、このままでいいの」

 「メイクするのが好きなら好きにすればいい。好きでやっていることだし、安心できるのならしょうがない。私はしないだけ。すっぴんのままが好きなの。それが私だから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。