• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エアロスミスのスティーヴン・タイラー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作に出演?

16.09.15(Thu)

エアロスミスのスティーヴン・タイラー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作に出演?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

スティーヴン・タイラー

 米ロックバンド、エアロスミス(Aerosmith)のスティーヴン・タイラー(Steven Tyler, 68)が、ジェームズ・ガン(James Gunn, 46)監督によるマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作に出演する可能性が出ている。

 スティーヴンは今月、2014年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と2017年公開予定の続編を手がけるガン監督に出演させてほしいと頼み込んだという。出演できるなら「何でもする」と米People誌に語っている。

 第2作の撮影を先日終えたばかりのガン監督は、スティーヴンのリクエストに前向きな姿勢で応じた。

 「スティーヴン・タイラーが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出演したいという話は確かに聞いている」と監督はFacebookのQ&Aセッションで語った。「『ジェームズ・ガン、聞いてるかい?』と言ってきたから、『スティーヴン、ああ、聞こえているよ』と答えたんだ」

 2010年の映画『スーパー!』でスティーヴンの娘リヴ(Liv)と仕事をしたガン監督は、自身の作品にぜひ起用したいと思っている。

 「スティーヴン・タイラーの大ファンなんだ」と監督はつけ加えた。「ある映画で娘のリヴを演出させてもらったことがあって、彼女はすばらしい演技を披露してくれた。映画の上映時に少しだけ彼と会ったこともある。すごくクールな人だ。そしてもちろん、スティーヴン・タイラーとはぜひ一度仕事をしたいと思っているよ」

 スティーヴンは新ホラー映画『Happy Birthday(原題)』にエキセントリックなアメリカ人旅行客というチョイ役で出演しているが、いかにもロックスターがカメオ出演しただけと受け止めてほしくないとPeopleに語った。

 「自分や『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出ている(英ロックバンド、ローリング・ストーンズの)キース・リチャーズ(Keith Richards)を見つけたら、『おいおい、あれってスティーヴン・タイラーじゃないか?』と思われるのは仕方がないよ」とスティーヴンは説明した。「でも、あまり目立つことなく映画に溶け込むくらいの演技にはなっていると思う」

 『ガーディアンズ』シリーズ第2作『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』は来年に公開される予定だが、マーベル・スタジオは第3作の計画について発表していない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。