• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブラッドリー・クーパー、ホワイトハウスで行われた晩さん会にノーパンで出席したことを告白!

16.09.16(Fri)

ブラッドリー・クーパー、ホワイトハウスで行われた晩さん会にノーパンで出席したことを告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ブラッドリー・クーパー

米俳優ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper, 41)が、14年にホワイトハウスで行われた晩さん会に出席した際に下着をつけていなかったことを明かした。ブラッドリーは13日に、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会を務めるトークショーに出演。この日、ゲスト司会者として出演したオバマ米大統領夫人のミシェル・オバマ(Michelle Obama)さんを前に、ブラッドリーはノーパンで晩さん会に出席したのは役作りのために筋肉を増強したせいで服がきつかったからだと説明した。「ちょうど『アメリカン・スナイパー』の撮影を終えたところで、サイズの合うタキシードが1着しかなかったんです。服が破れてしまうのが心配だったので、出かける直前に“下着をつけない”という決断をしました」と、ブラッドリーは話している。

ブラッドリーの判断について、エレンは「タキシードが破れた場合、下着をつけていないほうがいいだろうって思ったの?」と言って疑問を呈したが、ミシェルさんは「われわれ女性にとっては、そのほうが嬉しいわよね」とコメントしてブラッドリーを擁護した。

役作りで体重を増やすこともあるが、ふだんのブラッドリーはトレーニングと食事制限を行って引き締まった体型を維持するように努めているという。「週に5日、2時間ずつトレーニングするようにしているんだ。そのうち2日はみっちり有酸素運動をやって、あと2日はウェイトトレーニング、残りの1日は腹筋を鍛えることにしているよ」と、ブラッドリーはShape誌ドイツ版のインタビューで話している。「チキンやターキー、サラダ、それに玄米とか、食事も軽めにするように心がけている。うちの母はイタリア人だから、僕もピザやパスタが大好きなんだ。もちろん、デザートにアイスクリームを食べるのもね。でも、そういうものはたまにしか食べないよ。おいしいものはカロリーが高いからね」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。