• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョン・メイヤー、恋人探しでセレブに人気の出会い系アプリを使用中?

16.09.19(Mon)

ジョン・メイヤー、恋人探しでセレブに人気の出会い系アプリを使用中?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョン・メイヤー

 米ロックミュージシャンのジョン・メイヤー(John Mayer, 38)が、高級会員向け出会い系アプリ「Raya」に登録し、ネット上で恋人を探しているらしい。

 ジョンは昨年、2012年から破局と復縁を繰り返した米人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)と別れた。ケイティが英俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)と前に進んだ一方で、ジョンは新しい恋を見つけるために最新テクノロジーを利用しているようだ。

 米Us Weekly誌によると、ジョンはクリエイティブな会員専用のアプリで、登録には無名の委員会の承認が必要なRayaにアカウントを開設しているという。

 「彼のプロフィールは写真のスライドショーになっていて、ニール・ヤング(Neil Young)の曲が流れているよ」とある事情通が明かした。

 恋人探しにRayaを使っている有名人はジョンだけではない。俳優のジェレミー・ピヴェン(Jeremy Piven)やマシュー・ペリー(Matthew Perry)らもメンバーとみられ、女性コメディアンのチェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)も利用している。

 ジョンは3ヶ月前、新しい恋を始める心の準備ができたと打ち明けている。

 「前に進む準備はできたよ。これまでよりも大人になったんだ」とジョンは6月、米トーク番組「Watch What Happens Live!」で語った。「舞台は整った。今は独身だし、未来がどうなるか楽しみだよ」

 ジョンはこれまで、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)やジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)、ジェニファー・ラブ・ヒューイット(Jennifer Love Hewitt)、ミンカ・ケリー(Minka Kelly)らトップセレブと浮名を流してきたが、メディアで伝えられているようなプレイボーイでは絶対にないと主張したこともある。その「役」を演じるために、わざと自由奔放な振る舞いをしていたとも力説した。

 ジョンは昨年、米司会者のローナン・ファロー(Ronan Farrow)とのインタビューで自分を女たらしと思うかと質問され、次のように答えた。

 「いや、絶対に違う。もし自分がずる賢く、頭がいいとすれば、『世間に思われるほど変なヤツになってやろうじゃないか』と考えるものさ。でもやがて自分を見失っていく。まず第1に、もう音楽ができなくなっていく。第2に、正直な感情がなくなっていく。そして第3に、自分の言葉から正直さが失われていくんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。