• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング主演の『La La Land』がトロント映画祭で最高賞を受賞!

16.09.20(Tue)

エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング主演の『La La Land』がトロント映画祭で最高賞を受賞!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング

 エマ・ストーン(Emma Stone)とライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)主演のミュージカル映画『La La Land(原題)』がトロント国際映画祭で最高賞に輝き、アカデミー賞(R)のノミネートに弾みをつけた。

 広く話題となっている同作は18日、カナダを代表する同映画祭の最終日に観客賞を贈られた。

 デイミアン・チャゼル(Damien Chazelle)監督は声明で次のようにコメントし、感謝を表明した。

 「この映画を作ることは夢の実現であり、こんな形でトロントの観客とつながったことに深い感謝を感じています。この映画には、最もありそうにない夢が私たちを導いてくれることを代弁してほしいと思っていましたし、この瞬間のすべてが現実とは感じられません」

 ハリウッドを舞台とし、成功を夢見る2人の若いアーティストが恋に落ちる姿を描いた『La La Land』が受賞した観客賞は、アカデミー賞の最有力候補として受け止められることが多い。これまでにも『それでも夜は明ける』や『スラムドッグ$ミリオネア』、昨年の受賞作『ルーム』などがアカデミー賞に輝いた。

 ここ数週間で『La La Land』が映画祭で受賞したのは今回で2度目となる。10日には第73回ベネチア国際映画祭でエマが主演女優賞を獲得した。

 一方、今年の観客賞は『Lion(原題)』が次点となり、ルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong’o)主演の『Queen of Katwe(原題)』が続いた。

 他にもブリー・ラーソン(Brie Larson)主演の『Free Fire(原題)』がミッドナイト・マッドネス部門で観客賞、ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)がジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)米大統領の妻ジャクリーン(Jacqueline)を演じる『Jackie(原題)』がプラットホーム賞、米作家ジェームズ・ボールドウィン(James Baldwin)の未完の小説を原作とした『I Am Not Your Negro(原題)』がドキュメンタリー部門の観客賞を受賞している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。