• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ミーガン・フォックスと離婚するブライアン・オースティン・グリーン、配偶者扶養を懇願!

15.10.02(Fri)

ミーガン・フォックスと離婚するブライアン・オースティン・グリーン、配偶者扶養を懇願!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ミーガン・フォックス&ブライアン・オースティン・グリーン

 女優のミーガン・フォックス(Megan Fox, 29)は、離婚協議中の夫で俳優のブライアン・オースティン・グリーン(Brian Austin Green, 42)に配偶者扶養を支払う必要に迫られるかもしれない。ブライアンが裁判所に提出した書類で、正式に求めているからだ。

 『ミュータント・タートルズ』などで知られるミーガンは8月、1990年代の人気TVシリーズ「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」に出演していたブライアンとの離婚を申請した。

 芸能情報サイトTMZによると、ブライアンは離婚協議中に配偶者扶養を求めているという。9月29日に裁判所に提出した回答書の中で、配偶者扶養を求める欄にチェックを入れているようだ。ブライアンは病気を抱えており、仕事を探したり、続けたりするのが難しい状況にあると言われている。

 「グリーンは昨年12月、ミーガンと共に交通事故に遭って以来、ほとんど仕事をしていない」とTMZは伝えている。「ミーガンは無傷だったが、ブライアンは深刻な症状を抱えている。目まいが止まらず、バランスを取ったり、仕事したりすることに影響が出ている」

 しかしミーガンは仕事が順調で、米人気TVシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」のシーズン5に復帰することが決まっている。また、来年公開の『Zeroville(原題)』と『ミュータント・タートルズ』の続編の撮影も終えている。ミーガンの収入は基本的に安定しており、ブライアンは自分で収入を得ることが難しいため、配偶者扶養を獲得する可能性はある。

 これまでの報道によると、ミーガンは長男ノア(Noah, 2)君と次男ボーディ(Bodhi, 1)君の身体的ならびに法的親権をブライアンと共同で求めているという。

 またミーガンとブライアンは2010年に結婚した時に婚前契約を交わしていなかったため、結婚していた間の収入は「夫婦共有財産」とみなされ、きちんと半分に分割されるとも言われている。

 離婚手続きで関係が悪化する元夫妻は多いが、ミーガンとブライアンは今も「とても友好的」な関係をキープし、息子たちと共に同じ屋根の下で暮らしているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。