• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョニー・デップ、離婚の和解金を捻出するためロサンゼルスのペントハウスを売却へ?

16.09.23(Fri)

ジョニー・デップ、離婚の和解金を捻出するためロサンゼルスのペントハウスを売却へ?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジョニー・デップ

 離婚の和解金として700万ドル(約7億円)の支払いに合意した俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が、さらに不動産を切り売りしている。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られるジョニーはロサンゼルスのダウンタウンにある5軒のペントハウスを1,200万ドル以上で売りに出した。2007年から2008年にかけて購入したもので、どれも歴史的な建造物であるイースタン・コロンビアビルに入っていると米People誌が伝えている。ジョニーもかつて住んだことがあり、広大なスペースをスタジオやゲストハウスとして使っていた。

 ペントハウスは個別で売りに出されているが、それぞれの希望価格は公表されていない。

 ジョニーは数週間前、フランスに所有していた別荘を5,550万ドルという当初の希望価格の倍で売りに出していた。

 ジョニーは8月、女優のアンバー・ハード(Amber Heard, 30)との離婚で和解に達し、アンバーが選んだDV被害を受けた女性を支援する慈善団体に和解金を支払うことで合意。2人は結婚からわずか15ヶ月後の今年5月、アンバーが離婚を申請したことで破局した。

 現在売りに出されているジョニーの財産は、ロサンゼルスのペントハウスとフランスの別荘の他にもある。『ハリー・ポッター』シリーズの作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、ジョニーが以前所有していたヨット「アンフィトリテ」号を売りに出している。ローリングは1月、3,500万ドルでヨットを購入したが、ヨット専門ウェブサイト「ヨットハーバー」によると、2,000万ドルで再び売りに出されているという。

 全長47.5メートルの同豪華ヨットは2001年に建造され、5年後にジョニーが購入。当時の事実婚のパートナーだった仏歌手で女優のヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)と娘2人の名前にあやかって「ヴァジョリロージャ号」と名付けられていた。

 しかし2012年にヴァネッサと破局したジョニーは、ヨットを米船舶界の有力者に売却。ローリングは昨年の夏、そのヨットで家族でバカンスをすごして惚れ込み、購入した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。