• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケリー・ワシントン、“レッドソール”のクリスチャン・ルブタンとは大の仲良し!

16.09.23(Fri)

ケリー・ワシントン、“レッドソール”のクリスチャン・ルブタンとは大の仲良し!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケリー・ワシントン

米人気TVドラマ『スキャンダル 託された秘密』で知られる女優ケリー・ワシントン(Kerry Washington)は現在2人目の子供となる赤ちゃんを妊娠中。9月18日に行われたエミー賞の授賞式には、すっかり大きくなったお腹を見せて登場した。

そのケリー、『スキャンダル』で演じるオリヴィアそのままに、普段から完璧なファッションセンスをレッドカーペットなどで見せつけているが、その彼女が特に称賛するデザイナーといえば“レッドソール”(深紅の靴底)で名高いクリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)。

「はじめてルブタンの靴を履いた時に、これがどれだけ特別な靴だか直ぐ分かったわ」と、ケリーはPret-a-Reporterに対して回顧している。「それまでわたしは赤いハイヒールを履いたことがなかったので、本当にシンデレラになった気持だったのよ!」

一方、クリスチャンのほうは、ケリーのそんな賛辞に対しても、自分の靴よりもその靴を履いている女性の方が重要だと謙遜する。

ケリーとクリスチャンは、いまや大の親友とのことで、写真家メリー・ロッチ(Mary Rozzi)によるエンタメサイトThe Hollywood Reporter用の最近の撮影ポートレイトに、仲良くふたりして収まっているのだ。「ふたりともお互いのことを尊敬し合っているのが明らかに見て取れたわ」と、写真を撮ったロッチは語っている。

The Hollywood Reporterのインタビューによれば、ケリーとクリスチャンは、互いが住ケリー・ワシントンむ都市を訪れる際には必ず訪問しあうほど仲が良いとのことである。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。