• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • カイリー・ジェンナー、恋人タイガの未払い金を調査中の弁護士と事情聴取へ

16.09.26(Mon)

カイリー・ジェンナー、恋人タイガの未払い金を調査中の弁護士と事情聴取へ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

タイガ&カイリー・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が、恋人でラップ歌手のタイガ(Tyga:本名/マイケル・レイ・スティーヴンソン、Micheal Ray Stevenson, 26)が宝石商に支払いが済んでいないとされる20万8,330ドル(約2,100万円)に関連し、調査を担当する弁護士の事情聴取に応じることに同意したという。

 カイリーは18ヶ月間にわたって破局と復縁を繰り返してきたタイガとの交際期間中に、8月の誕生日にもらった18万9,000ドルのメルセデスベンツ・マイバッハをはじめ、高額のプレゼントを受け取ってきた。タイガはカイリーに豪華プレゼントを贈り続ける一方で、未払金について調査を受けている。ハイジュエリーブランド「ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ」は、タイガが放置しているとする未払い金の支払いを求め、弁護士に依頼している。

 米芸能情報サイト「TMZ」は法的文書に書かれている内容として、タイガの経済状況と交際中に受け取ったプレゼントについてカイリーがショップ側の弁護団との事情聴取に同意したと伝えている。弁護団は今後2週間以内にカイリーとタイガに面会し、もし姿を見せなかった場合は裁判所に2人の逮捕状を要請するという。

 担当する弁護士のダニー・アビール(Danny Abir)とボリス・トレイゾン(Boris Treyzon)は先月、タイガが住んでいた物件の家主が未払いになっている家賃、損害、器物破損の疑いの補償、弁護士費用など合計48万ドルの支払いを求めた同様の裁判でタイガとの和解を成功させたチームのメンバーでもある。

 ジュエリーの未払いをめぐる騒動は2014年1月、タイガが2012年に借りたキューバ風リンクチェーンを返却せず、またダイヤモンドをあしらったパンテオンウォッチの支払いをしていなかったことで、裁判所から支払いを命じられたことが発端だった。

 またタイガは先日、自身のファッションレーベル「エジプト・キングス」のオフィスとして使っていた物件の賃貸契約に違反したとして、裁判所からF&Sインベストメント・プロパティーズに18万6,276ドルを支払うよう命じられた。

 しかし最近、カイリーの義理の兄にあたる大物ラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)のレーベル「G.O.O.D.」と契約を交わしたことが発表され、タイガはキャリアでのサポートを受けることになった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。