• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジム・パーソンズ、Forbes誌が選ぶ「世界で最も稼ぐTV男優ランキング」で2年連続1位を獲得!

16.09.26(Mon)

ジム・パーソンズ、Forbes誌が選ぶ「世界で最も稼ぐTV男優ランキング」で2年連続1位を獲得!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジム・パーソンズ

 米人気TVシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られるジム・パーソンズ(Jim Parsons)が、米Forbes誌が選ぶ「世界で最も稼ぐTV男優ランキング」で2年連続1位に輝いた。

 ジムは2015年6月からの1年間で2,550万ドル(約25億7,500万円)を稼ぎ出し、昨年に続いてトップとなった。

 「ビッグバン★セオリー」でジムと共演するジョニー・ガレッキ(Johnny Galecki)も2,400万ドルを稼ぎ、小差で2位につけた。さらにサイモン・ヘルバーグ(Simon Helberg)が2,250万ドルで3位、クナル・ネイヤー(Kunal Nayyar)が2,200万ドルで4位と、上位4位を「ビッグバン★セオリー」勢が独占した。

 現在シーズン10が放送中の同シリーズは、主演女優ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)が大ブレイクするきっかけにもなり、過去1年間で2,450万ドルを稼いで同誌の「世界で最も稼ぐTV女優ランキング」で2位となり、5年連続で1位の米TVシリーズ「モダン・ファミリー」などで知られるコロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラ(Sofía Vergara)に続いた。

 オタクを主人公にした「ビッグバン★セオリー」の出演陣は2014年、放送する米CBSと契約を再交渉し、ジムとジョニー、ケイリーらはそれぞれ1話につき100万ドルの出演料を得られるようになったことで上位にランクインできた。再契約以前のジムは9位だった。

 一方、米ドラマシリーズ「NCIS」などで知られるマーク・ハーモン(Mark Harmon)が2,000万ドルで5位。「モダン・ファミリー」のキャストであるタイ・バーレル(Ty Burrell)、ジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)、エド・オニール(Ed O’Neill)が10位内にランク入りを果たしたが、エリック・ ストーンストリート(Eric Stonestreet)は惜しくも11位だった。

 他にも同ランキングには「ハウス・オブ・カード」のケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)、「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny)、「NCIS」のマイケル・ウェザリー(Michael Weatherly)らの名前もある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。