• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • イギー・アゼリア、新恋人のフレンチ・モンタナからダイヤの指輪をプレゼント!

16.09.26(Mon)

イギー・アゼリア、新恋人のフレンチ・モンタナからダイヤの指輪をプレゼント!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

イギー・アゼリア

 「ファンシー」などのヒット曲で知られる豪ラップ歌手のイギー・アゼリア(Iggy Azalea)が、米ラップ歌手のフレンチ・モンタナ(French Montana)との交際を否定した数週間後、複数のダイヤモンドの指輪をプレゼントされた。

 イギーは6月、ラスベガスでフレンチとパーティーを楽しむ姿を目撃されたことで熱愛を初めて報じられた。8月にはメキシコのリゾート地、サンルーカス岬でのバカンス中にヨット上でのキスを激写され、交際の噂に拍車がかかっていた。

 ところがイギーはその後もフレンチとの交際を否定し続け、今月にロサンゼルス空港で記者団に質問された際も、自分は独身で彼とは「ただの友だち」だと答えていた。

 しかしイギーはInstagramで投稿した最新の写真で正反対のことを示唆し、どうやらフレンチはイギーに7つのダイヤモンドの指輪をプレゼントしていたことがうかがえる。その左手にはダイヤモンドを大量にちりばめた7つの指輪が3本の指に輝いている。

 「彼はプレッシャーがダイヤモンドを作るって言っていたわ」とイギーはキャプションを添え、ドン・ウィリアムズ(Don Williams)の歌のタイトルにもなった、第一、二次世界大戦中に米軍を率いたジョージ・S・パットン(George S. Patton)将軍の名言に触れた。

 またこのキャプションにフレンチもタグ付けし、ラブラブハートの絵文字とジュエラーのアイスマン・ニック(Iceman Nick)のハンドルネームをつけ加えた。

 イギーがダイヤモンドのプレゼントを贈られたのはこれが初めてではない。2015年6月には米NBAのロサンゼルス・レイカーズでプレイするニック・ヤング(Nick Young)選手からダイヤモンドの指輪を贈られたが、イギーはその1年後、ニックが留守中に自宅で浮気した証拠をつかんだことで婚約を解消した。

 「ニックと別れたのは、私が留守の間に他の女性たちを連れ込むのが防犯カメラの映像に残っていたからよ」とイギーは6月にツイートした。「胸に2発目の銃弾を食らったような気分だわ。これまで一体誰を愛してきたのか分からなくなった…。この世界の人たちは本当に狂ってる」

 一方、フレンチは以前、米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるクロエ・カーダシアン(Khloé Kardashian)と交際していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。