• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • サラ・ジェシカ・パーカー、日曜の夜のお楽しみは娘と一緒にツメを切ること?!

16.09.28(Wed)

サラ・ジェシカ・パーカー、日曜の夜のお楽しみは娘と一緒にツメを切ること?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

サラ・ジェシカ・パーカー

米女優サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker, 51)が、長年にわたって負担をかけてきた足に感謝の意を示すために自分でフットケアをすることにしていると明かした。「長年、足にずいぶん無理をさせてきたけれど、私の足はずっといい子でいてくれたのよね」と、ジェシカは米People.comのインタビューで話している。「足のケアは自分でやるようにしているの。モイスチャライザーを塗って、軽石で磨いたりもしている。仕事で誰かに塗ってもらう時以外ペディキュアはしないけれど、足のツメは自分で切っているわ。いいツメ切りも持っているし。娘のタビサ(Tabitha)も、1年ぐらい前から自分でツメを切るようになったのよ。私たちは日曜の夜に、家で一緒にツメを切っているの」。

仕事以外でペディキュアはしないというサラは、マニキュアもプライベートでは塗らないのだという。「手のツメも、磨いて清潔にするだけなの。料理とか掃除とか洗濯とか、私は手をよく使うからマニキュアなんてしてられないのよね。でも、レッドカーペットに行く時は、ダークグリーンとかのマニキュアを塗ることにしているわ」と、サラは説明している。

ネイルにはそれほど関心がないサラだが、香水は毎日欠かさずつけているという。「私は特別な時だけ香水をつけるタイプじゃないの。いつも朝一番に香水をつけているし、香水は第2の皮膚だと思っているわ。私は同じ香水を使い続けていて、初めて自分でプロデュースしたラブリー(Lovely)をずっと愛用していたの。今は新作のスタッシュ(Stash)を使っているわ」と、サラは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。