• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • トム・ハンクス、新婚夫妻の記念写真に飛び入りして祝福!

16.09.28(Wed)

トム・ハンクス、新婚夫妻の記念写真に飛び入りして祝福!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

トム・ハンクス

 俳優のトム・ハンクス(Tom Hanks, 60)が、ニューヨーク市内で記念撮影をしていた新婚カップルの写真に飛び入りし、サプライズを贈るハプニングがあった。

 トムは25日、セントラルパークを散歩していた際、写真家のメグ・ミラー(Meg Miller)がエリザベスとライアンの結婚記念写真を撮っている場面に出くわした。モノクロ写真の最初の1枚には、トムに抱きしめられてびっくりした顔の新郎新婦が写っている。主演作『ハドソン川の奇跡』が今週末から日本でも公開されるトムは、次の写真でエリザベスの手にキスし、別の写真ではライアンと握手を交わしている。最後の写真ではトムがカップルと自撮り撮影をしている様子がメグによってとらえられている。

 トムもこの自撮り写真をInstagramで公開。幸せそうな笑顔の2人と並んでフレームに収まっている。

 「エリザベスとライアン! おめでとう&祝福を! ハンクス」とトムはキャプションを添えた。

 撮影を手がけたメグは写真をコラージュしてInstagramで公開し、思いがけなく遭遇した特別な瞬間の気持ちをつづった。「昨日の結婚式は本当に美しかった! エリザベスとライアン、あなたたちは本当にステキなお祝いを計画したわね。トム・ハンクスがセントラルパークに立ち寄って祝福し、花を添えてくれたもの」と彼女は書き添えている。

 トムはクリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督による『ハドソン川の奇跡』がアカデミー賞(R)にノミネートされるのではという憶測が高まっていることについても語っている。トムは『フィラデルフィア』と『フォレスト・ガンプ/一期一会』でそれぞれ1994年と1995年の2年連続でオスカー主演男優賞を獲得しているが、2001年の『キャスト・アウェイ』以来ノミネートされていない。

 旅客機の不時着を扱った同人間ドラマは初期の批評でオスカーの呼び声が高まっているとはいえ、トムは冷静に受け止めている。

 「それは誰か別の人の責任だし、僕は何の関係もないよ。招待されればどこにでも行くつもりだ。そのくらいでいい。でも、まだ9月だよ。少しは息抜きをさせてくれないか」とトムはPress Associationに語った。

 『ハドソン川の奇跡』は2009年にUSエアウェイズ1549便をハドソン川に緊急着陸させ、乗客乗員155人の命を救ったチェズレイ・「サリー」・サレンバーガー(Chesley ‘Sully’ Sullenberger)機長の実話を描き、トムがサリーを演じている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。