• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニコール・シャージンガー、カルヴィン・ハリスとの浮気報道に激怒!

16.10.01(Sat)

ニコール・シャージンガー、カルヴィン・ハリスとの浮気報道に激怒!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ニコール・シャージンガー

 元プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)のメンバーで、現在はソロ歌手として活躍中のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger, 38)が今年、交際中の恋人でブルガリア出身のテニス選手、グリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov)に隠れ、スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と浮気したという報道を「バカげている」と批判した。

 ニコールとカルヴィンは、カルヴィンが米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)と破局した数週間後の7月にロンドン市内のナイトクラブ「テープ」から腕を組んで出てくるところを目撃され、熱愛の憶測が広まった。

 しかし音楽オーディション番組「Xファクター」UK版で審査員を務めるニコールは、グリゴールを裏切ってカルヴィンと浮気したとする報道に反論した。

 「どれもこれも、『彼女は最大の裏切り者』というものばかり。『何が?』と思ったわ。玉石が敷かれたところを歩いていて、転びそうになったから彼につかまっただけ。2つの瞬間が切り取られてこんなニュースになるなんてバカげているわ」とニコールは米Glamour誌に怒りをぶちまけた。

 ニコールは昨年7月からグリゴールと交際しており、関係がうまくいく秘けつは努力だと明かした。

 「幸せよ。今は人生が順調で、安定して、以前よりもバランスがとれているの。女性として大きく成長したわ」とニコールは説明した。「祖母はいつも、結婚したい相手を見つけるには、人生を通じて関係を続ける努力をしたいと思える人を見つけなくちゃだめと言っていたわ。そキーワードは努力よ」

 ニコールは英F1ドライバーのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)と長年にわたって破局と復縁を繰り返してきたが、昨年2月に完全に別れ、ようやく前に進むことができた。

 ニコールは恋愛の話題以外にも、90年代の米人気テレビシリーズ「ベイウォッチ」の新劇場版にC.J.パーカー役で出演するチャンスをケリー・ローバッハ(Kelly Rohrbach, 26)に奪われて失望したことをジョークを交えて語った。ニコールはオリジナルのTVシリーズでパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson)が演じたことで知られるC.J.役をゲットするため毎日のようにトレーニングに励んでいたが、モデルのケリーに競り負けた。

 「どうしても新しい『ベイウォッチ』ガールになりたかったから、今年はお尻の形を整えようと思って、年明けから毎日のワークアウトを始めたの。海の天使になったつもりで必死になっていたけど、楽しかった」とニコールは振り返った。「でもすごくショックだった。『ベイウォッチ』に出られないなら、私の1年は、人生はどこに行ったの?!』と思っていたわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。