• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブレイク・ライブリー、第2子出産から数日後に友人の結婚式に出席!

16.10.05(Wed)

ブレイク・ライブリー、第2子出産から数日後に友人の結婚式に出席!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ブレイク・ライブリー

 米人気ドラマ「ゴシップガール」などで知られる女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively, 29)が、第2子を出産した2日後に親友の結婚式に出席したと報じられた。

 ブレイクは先週、ニューヨーク市内の病院で夫で俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)との第2子を出産したとされるが、だからといって数日後に結婚式を予定していた友人のジェシカを結婚式で支えないわけにはいかなかった。

 ブレイクは2日に行われた式でジェシカの頬にキスしている写真をInstagramで公開。全身を黒のアンサンブルで包み、ファーをあしらった黒のロングコートを羽織ったブレイクがブーケを持った花嫁の肩に手を回している。

 「世界一美しい花嫁。そして望みうる中で最高の友人」とブレイクはキャプションを添えた。「ジェシカ、私のすべてでいてくれてありがとう。愛しているわ」

 ブレイクとライアンは第2子の誕生について、性別や名前も含め、その事実を発表していない。それは生後22ヶ月になる長女ジェームズ(James)ちゃんを出産した時の対応と同じでもある。

 ライアンは娘が生まれてから3ヶ月がすぎても、名前がジェームズちゃんだとする報道を認めようとせず、米モーニングショー「トゥデイ」に出演した際、「バターナット・サマースカッシュだよ」と茶化してみせた。「いや、もうみんな知っているよ。ジェームズだ。バレているし、そう聞いている人にはそうだと言っているよ」

 「世間に知られる前に、自分からメディアに子どもの名前を言いふらす最初の人物にはなりたくないと、ちゃんと聞いてくれる人たちには言っておいた。こんな時代だから、小さい女の子もすぐに年頃になって、ネットで過去を調べるだろう? そして『どうしてあんなことしたのよ!』なんて言われるに決まっているからね」

 ブレイクは5月、カンヌ国際映画祭であったウディ・アレン(Woody Allen)監督の最新作『Cafe Society(原題)』のワールドプレミアでふくらんだお腹を初披露し、ジェームズちゃんに弟か妹が生まれることを明かした。夫妻は2012年に結婚した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。