• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ダニエル・ラドクリフ、夢だったスパイダーマン役をあきらめる

16.10.05(Wed)

ダニエル・ラドクリフ、夢だったスパイダーマン役をあきらめる

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ダニエル・ラドクリフ

 『ハリー・ポッター』シリーズで知られる英俳優のダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe, 27)は、スクリーンでスパイダーマンを演じるという夢をあきらめたようだ。

 ダニエルは先日、小さな頃からピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じるのが夢だったと打ち明けた。しかし昨年、英若手俳優のトム・ホランド(Tom Holland, 20)が同じく英俳優のアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)からバトンを受け取り、新しいスパイダーマンに抜擢された。マーベル・スタジオ作品『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場したほか、来年には初の主演作『Spider-Man: Homecoming(原題)』が公開される。

 ここへ来てダニエルは、スパイダーマンを演じるチャンスは可能性が低いどころか永遠になくなったと感じている。

 「ある時点でダニエルはスパイダーマン役に興味を示していましたが、現時点では、将来、同キャラクターを演じる興味を持っていません」とダニエルの広報担当者はエンターテイメント情報サイト「ShowbizSpy」に語った。

 ダニエルは先日、英The Metro紙とのインタビューで、スーパーヒーローに変身する普通の高校生を演じる方法を探っていたと明かした。

 「スーパーヒーロー映画は大好きだよ」とダニエルは説明した。「僕なら良いスパイダーマンになれると思うけど、もう船は出港してしまったし、トム・ホランドが演じるのをとても楽しみにしているよ。彼はすばらしい役者だからね」

 ハリー・ポッターを8年間にわたって演じたものの、ダニエルは新たな大作シリーズものに出演する意志がある。とはいえ、10年間も縛られるような役はお断りのようだ。

 「もし良い作品で興味が持てるならね」とダニエルはThe Metroに語った。「また7、8作もあるシリーズや、10年間も続けなくちゃいけない役に出るかどうかは分からないけれど、もっと短いシリーズならイエスだよ」

 さらにダニエルはハリー役を再演する可能性も完全には排除せず、しばらくハリーから遠ざかる時間を置いた上で考えるとも打ち明けた。

 「何かにきっぱりと別れを告げるのは気が進まないことだし、すごく良い思い出のある役だったらなおさらだよ」とダニエルは英The Sun紙に語っている。「今のところは再び演じることに抵抗がない段階じゃないのは確かだけど、10年か20年後も違う考えかどうかは誰にも分からない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。