• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • テイラー・スウィフトを批判してTwitterが炎上したデミ・ロヴァート、来年の活動休止を発表!

16.10.06(Thu)

テイラー・スウィフトを批判してTwitterが炎上したデミ・ロヴァート、来年の活動休止を発表!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

デミ・ロヴァート

 人気歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato, 24)が、2017年は活動を休止すると発表した。4日にTwitterでファンに伝えた。

 「2017年にワクワクしてる。音楽活動と表舞台から一休みするわ。この仕事とメディアには向いてない」

 この突然の休養宣言の6時間前、デミは米Glamour誌とのインタビューで人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)を批判したことからTwitterが大炎上するアクシデントに見舞われていた。デミはテイラーが彼女のヒット曲「バッド・ブラッド」(反目)をプロモーション中に「ケイティ・ペリー(Katy Perry)を苦しめた」と批判。同曲は世間の注目を集めたテイラーとケイティの対立をテーマにしているとされる。

 このコメントを聞きつけたテイラーのファンはネット上でデミに反発。デミも激しい言葉で応戦した。

 「インタビューで質問されて答えただけよ。訴えれば」とデミはツイートし、別のメッセージでこう続けた。「あと、インタビューでは言葉が文脈を無視して解釈されることがあることも忘れないで。みんなが言いたいことを言ったのを謝るつもりはないわ」

 「私のインタビューでの発言がどうしてこんなに注目されるのか分からない。あんたたちニュースは見ないの? 他に何か心配すべきことはないの?」とデミは締めくくった。

 デミがネット上で非難されて引き下がるのはこれが初めてではない。6月にはネット上の荒らしの標的にされたことでTwitterとInstagramを休止。しかしその翌日にSNSに戻っている。

 「もうどうでもいいわ…。戻ってきたわよ。今度はこれまで以上に正直になる」とデミは書き込み、続くツイートにはサングラスをかけた笑顔と立てた中指、悪魔のツノを生やしたイタズラ顔の絵文字を添えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。