• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケイトリン・ジェンナー、銃で脅されて強盗被害にあった継娘キム・カーダシアンの無事を喜ぶ

16.10.06(Thu)

ケイトリン・ジェンナー、銃で脅されて強盗被害にあった継娘キム・カーダシアンの無事を喜ぶ

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケイトリン・ジェンナー

 トランスジェンダーのケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)が、元継娘でリアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 35)がパリ市内で武装強盗に襲われた事件後、カーダシアン/ジェンナー家の一員として初めて口を開き、キムの無事を喜んだ。

 キムは3日未明、現地警官になりすました強盗によってアパートメントタイプのホテルの部屋で縛られ、猿ぐつわをはめられた上でバスルームに監禁され、約1,120万ドル(約11億5,000万円)相当のジュエリーと携帯電話を奪われた。

 精神的に動揺したキムはアメリカに帰国しているが、ケイトリンはキムの苛酷な体験について口を開いた。

 自身のリアリティ番組「女性になったカーダシアン家のパパ ~アイ・アム・ケイト~」に出演していたケイトリンは4日、Instagramに次のようなメッセージを書き込んだ。「娘を愛しているわ! 話を全部聞いたら、本当に無事で良かったと思った。この世界の不安定さに気をつけなければならないことを思い出させてくれたわ」

 ケイトリンは3日、実の娘であるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)と一緒に週末にあった自動車ショウの写真を投稿したことで、軽はずみと批判された。写真には「日曜日のカーショウではカイリーと大いに楽しんだわ…」とキャプションが添えられていた。

 キムに近い事情通は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に対し、彼女は今も強盗被害のショックから立ち直っておらず、「トラウマになったのは間違いない」と語っている。

 「とても感情的になっているわ」と事情通は話している。「今回の件で最も怖かったのは、もっとひどい結末になった可能性もあった点で、もしそうなったら子どもたちにどんな影響があったか想像もつかない。幸い、子どもたちは何が起きているのか分かっていないわ」

 キムが強盗被害に遭った頃、長女ノース(North, 3)ちゃんと生後9ヶ月の長男セイント(Saint)君は父親でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)と一緒にニューヨークにおり、無事だった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。