• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 飛行機に乗ると背中が痛くなるクリス・パイン、フライト後はスペシャルなワークアウトで痛みを解消!

16.10.07(Fri)

飛行機に乗ると背中が痛くなるクリス・パイン、フライト後はスペシャルなワークアウトで痛みを解消!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

クリス・パイン

映画『スター・トレック』シリーズなどで知られる米俳優クリス・パイン(Chris Pine, 36)が、背中の痛みを解消するために飛行機に乗った後は必ず特別なワークアウトをしていると明かした。撮影などのために世界中を飛び回っているクリスだが、長時間のフライトだと耐えがたいほど背中が痛くなってしまうらしい。飛行機から降りたら、クリスはトレーナーが考案してくれたワークアウトで痛みを解消することにしているという。「僕には、バーベルを上げたりするより大事なワークアウトがあるんだ」と、クリスは告白している。「飛行機に乗っていると、背中がひどく痛むんだよね。座っているのがすごくつらいんだ。だから、飛行機から降りたら僕のトレーナーが考案してくれた背骨に効くワークアウトをしなくちゃならないだ。背骨をひねるような動きをするんだけれど、これが“スピーディーで汗をたっぷりかくヨガみたいなもの”としか表現できないワークアウトなんだよね」。

もともと細身のクリスは、減量するためではなく筋肉をつけるためにワークアウトしている。彼は食事制限も特にしていないが、昼にしっかり食べる代わりに朝と夜は軽く済ませることにしているという。自分に合う食事法で上手に体型を維持しているクリスだが、実は「パスタが大好き」という弱点があるらしい。「パスタが大好物だし、食べることも好きなんだ。今日もパスタを大量に食べてしまったよ」と、クリスは明かしている。

引き締まった体型だけではなく、キレイにととのえられたヒゲと髪もクリスの魅力になっている。自慢のおヒゲとヘアスタイルを維持するために、彼はどこに行く時もごひいきのヘアスタイリストを同伴しているのだという。「8年か9年前から、デヴィッド・コックス(David Cox)という素晴らしいヘアスタイリストのお世話になっているんだ」と、クリスは笑顔で話している。「いまや彼は、家族の一員になっているよ。彼はこの業界で長く仕事をしていて、あらゆる人のヘアスタイリングをしたことがあるんだ。仕事でどこかへ行く時、僕は必ず彼にも来てもらうことにしているよ」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。