• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジャレッド・レトら有名人がハリケーンの災害支援を呼びかけ!

16.10.08(Sat)

ジャレッド・レトら有名人がハリケーンの災害支援を呼びかけ!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャレッド・レト

 俳優のジャレッド・レト(Jared Leto)、歌手のP!nk(ピンク)、ロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)、モデルのハイディ・クルム(Heidi Klum)らスターが、大型ハリケーン「マシュー」の被災者を支援する慈善寄付をするようファンに呼びかけている。

 猛烈な勢力のハリケーンは5日から6日にかけてカリブ海を通過し、甚大な被害をもたらしている。米現地時間7日にはフロリダ州とジョージア州に上陸するとみられており、当局は数百万人の住民に避難命令を出している。

 大勢の有名人はSNSを駆使し、安全を確保するようファンに呼びかけ、またすでにハリケーンで被害を受けた地域の復興支援を始めるために寄付を促している。

 オスカー俳優のジャレッドは国際医療団体「パートナーズ・イン・ヘルス」(PIH)の活動を紹介。「#ハリケーン・マシューで被災したハイチの人たちを支援したいと思わない? PIHは現地で活動している。ここで寄付ができる」とファンにツイートし、同団体の寄付金集めサイトのリンクをシェアした。

 P!nkは国連児童基金(UNICEF)の活動を支援。「UNICEFは#ハリケーン・マシューで最も被害を受けた地域に人命救助支援を提供する準備ができているわ。あなたも支援できる」とツイート。ロビーは「ハイチの人たちが#ハリケーン・マシューの対応に追われるのを見て心が痛む。UNICEFの英支部に寄付して支援しよう」とツイートした。モデルからTVタレントに転身したハイディも、「2012年にUNICEF米支部とハイチを訪問しました。今こそみんなの支援を必要としています。#ハリケーン・マシューの災害支援に参加してください」と呼びかけた。

 一方、フローレンス・アンド・ザ・マシーン(Florence and The Machine)のフローレンス・ウェルチ(Florence Welch)とモンティ・パイソン(Monty Python)のエリック・アイドル(Eric Idle)は国際NGO「ケア・インターナショナル」への支持を表明し、元スパイス・ガールズ(Spice Girls)のメラニー・C(Melanie C)、英コメディアンのスティーヴン・フライ(Stephen Fry)らは国際NGO「アクション・エイド」への支援を呼びかけた。

 さらに、ラッパーのニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)と女優のリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)は6日、ハリケーンに巻き込まれた人たちを気づかうメッセージをTwitterで公開した。

 「#ハリケーン・マシューで被害を受けた人たちみんなに祈りを捧げます。安全を祈っています」とリースは書き込み、歌手のジョシュ・グローバン(Josh Groban)も「フロリダのみんな、持ちこたえてくれ」とツイート。女優のマーリー・マトリン(Marlee Matlin)は「#ハリケーン・マシューはただごとじゃない。避難命令に注意して、ニュースをチェックして、赤十字に注目して。数百万人に影響が出るわ」とツイートし、東海岸の住民らに注意を促した。

 今回のハリケーンでは大勢のアーティストらもコンサートのスケジュール変更を余儀なくされている。ガース・ブルックス(Garth Brooks)、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)らハリケーンの進路にある都市でのコンサートを予定していたアーティストらは、安全上の懸念から公演を中止した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。