• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「glee/グリー」のリア・ミシェル、ジムに行きたくない日は「体の声」に相談!

16.10.14(Fri)

「glee/グリー」のリア・ミシェル、ジムに行きたくない日は「体の声」に相談!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

リア・ミシェル

人気ドラマ「glee/グリー」のレイチェル役で知られる米女優リア・ミシェル(Lea Michele, 30)が、ジムに行きたくない時は「体の声」を聞いてワークアウトを休むかどうか判断していると明かした。「ワークアウトする気になれない日は、なぜなのか自分の体に聞くことにしているわ」と、リアは米Shape誌のインタビューで話している。「私は体の声を聞いて、いま自分に何が必要か理解することを学んだの。それができるようになったことを、ありがたく思っているわ。こうなるまでに、ずいぶん時間がかかったけれどね。今は、ワークアウトを休むことを体が必要としているとか、怠けたがっているだけだからサボらずワークアウトしたほうがいいとか、判断できるようになったわ」。

健康かつハッピーな状態を維持することが大切だと考えているリアは、食べることについても自分に厳しくしすぎないようにしているという。「10年間ベジタリアンだったし、ヴィーガンだったこともある。でも、最近はまた肉を食べるようになったわ」と、リアは明かしている。「食べ物が私の動力になるわけだから、なるべくヘルシーな食生活を送るようにしているの。朝はアボカド・トーストかグリーン・スムージー、昼はサラダをたっぷり、そして夜は自由に食べることにしているわね。外食する時は、パスタを食べたりもする。自分に厳しくしたりはしないわ」。

体重のことばかり気にしていたリアは、自分の体の声に従って食生活やワークアウトを調整するようになってからすっかり前向きになったようだ。「年齢を重ねるにつれて、体も変化している。今はスタミナもたっぷりあるし、肌の状態もいい。ヒップの位置だって、今までより高いわ。今よりやせていたことも、少し太っていたこともあるけれど、どちらにせよ絶対に自分に厳しくしたりしないようにしているの。大切なのは運動してちゃんと食べ、自分のメンテナンスをすることなんだから」と、リアは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。