• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 強盗被害に遭ったキム・カーダシアン、精神的動揺から回復せずパーティー出席をキャンセル

16.10.14(Fri)

強盗被害に遭ったキム・カーダシアン、精神的動揺から回復せずパーティー出席をキャンセル

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

キム・カーダシアン

 先週パリ市内のホテルで武装強盗被害に遭ったリアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 35)が、精神的な動揺から回復せず、予定していたラスベガスのナイトクラブでのパーティー出席を取りやめたと伝えられた。

 ラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)を夫に持つキムは3日、パリ市内のアパートメントタイプのホテルで強盗に縛られ、猿ぐつわをはめられた上で銃を突きつけられ、ジュエリーと携帯電話を奪われた。

 2児の母でもあるキムは今回の強盗事件で「精神的に動揺」し、直後にドバイで予定していたメイク講座をキャンセルしてロサンゼルスへ戻った。その後はメディアへの露出を避けているが、ここへ来て、今月21日の誕生日の1週間後に予定されていたラスベガスのナイトクラブ「ハッカサン」でのパーティーの出席も見送ったと伝えられた。

 「キムのスケジュールはすべてが無期限にキャンセルあるいは延期されている」とある事情通は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」で語っている。「キムは仕事を再開する話し合いを始める心の準備ができていない。今は自宅で子どもや家族と一緒にいられる時間が必要なんだ」

 キムをめぐっては11日、妹のクロエ(Khloe)がエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)のトーク番組「エレンの部屋」で回復の最新情報を明かしていた。

 「調子はよくないの」とクロエはため息をついた。「姉に起きたことはとても衝撃的だけれど、家族みんなでしっかり寄り添っているし、一緒に乗り越えるつもりよ。みんなの愛情と支えに心から感謝しているわ。姉の身に起きた恐ろしいことを考えると、時間はかかる」

 キムは11日夜に行われた、リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のシーズン12の撮影終了を祝う打ち上げパーティーも欠席した。姉コートニー(Kourtney)と異父妹のカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)ら家族がネットで公開し、「これで撮影終了! KUWTK 12」とのキャプションが添えられた写真にキムの姿はなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。