• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ケンダル・ジェンナーのストーカーに5年間の接近禁止命令

16.10.15(Sat)

ケンダル・ジェンナーのストーカーに5年間の接近禁止命令

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)をストーキングしていた男性に、今後5年間は彼女の100ヤード(約91メートル)以内に近づくことを禁じる接近禁止命令が下された。

 ロサンゼルスの裁判所は、8月にストーカー行為で取り調べを受けたシャヴォーン・マッケンジー(Shavaughn McKenzie)に対し、ケンダルの要請を認めて永続的接近禁止命令を発令した。マッケンジーはハリウッドヒルズにあるケンダルの自宅の私設車道で彼女を待ち伏せし、隙をついてゲートをくぐり抜けた疑いで逮捕された。

 ケンダルは13日、法廷でマッケンジーと向き合い、「人生であれほど怖かったことはありません」と判事に証言した。

 ケンダルはストーキングによる1件の軽犯罪違反と不法侵入の容疑で訴追されているマッケンジーの裁判で重要証人として証言台に立った。少しおびえた様子の彼女は、8月14日にマッケンジーが自宅の外に座っているのに気づき、ゲートに向かうために迂回しなければならなかったと当時の状況を説明。ゲートが閉じるのを見ていると、マッケンジーが自宅の敷地内に入っていくのがバックミラーで見えたと証言したと米芸能情報サイト「TMZ」は伝えている。

 「あなた誰?」とケンダルが声を上げ、立ち去るように求める間、マッケンジーはただじっと彼女を見つめていたという。ケンダルは車に乗ったまま敷地の外に出て友人に連絡すると、警察への通報をアドバイスされたと証言した。

 一方、ケンダルの異父姉で「お騒がせセレブライフ」にも出演しているキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は先週、パリ市内のホテルで強盗に縛られ、猿ぐつわをはめられた上で銃を突きつけられ、ジュエリーと携帯電話を奪われた。

 キムの妹クロエ(Khloe)は今週、カーダシアン/ジェンナー家は強盗事件を受け、警備態勢を強化したと明かした。

 「これから生活スタイルを大幅に変えなくちゃいけないという警鐘になったわ」とクロエは11日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)のトーク番組「エレンの部屋」で打ち明けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。