• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • オシャレ番長グウェン・ステファニー、若き日はお金がなくて服が買えなかった?!

15.10.06(Tue)

オシャレ番長グウェン・ステファニー、若き日はお金がなくて服が買えなかった?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

グウェン・ステファニー

今でこそ世界中の女性が憧れるファッション・リーダーとして知られている米歌手グウェン・ステファニー(Gwen Stefani, 45)だが、経済的な余裕がなかった若い頃は滅多に服を買わなかったらしい。ファッションに関する知識もお金もなかったグウェンは、生地屋さんで買った布地を使って流行を意識した服を手作りしていたという。「デビューした頃は、ファッションのことなんて何も知らなかったわ」と、グウェンは米Us Weekly誌のインタビューで明かしている。「お金もなかったし、ショッピングにも行かなかった。買い物は生地屋さんで済ませていたの。今はメークもオシャレも大好きよ。この2つに飽きることはないわね」。

流行のボトムスからゴージャスなドレスまで様々なファッションに挑戦しているグウェンだが、口紅の色を変えることはほとんどない。グウェンのように真っ赤な口紅をうまく使いこなすためには、「リップライナーを使うこと」と「唇をなめないこと」という2つのポイントを押さえればいいと彼女は話している。

現在グウェンは新作アルバムのレコーディングを進めながら、音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」に審査員として出演している。アルバムの完成後にツアーを行う予定はあるかと質問されたグウェンは、ツアーをやるなら3人の息子たちを同行させて、Tシャツを販売するつもりだと冗談まじりに答えていた。

グウェンの息子たちは、幼いながら早くも“オシャレ男子”として注目されている。グウェンによると、9歳の長男キングストン(Kingston)くんと7歳の次男ズマ(Zuma)くんは自分の服を自分で選ぶのが好きなのだという。「キングストンは自分でコーディネートを決めるのが好きで、ズマはスポーツウェアが大好きなのよ」と、グウェンは米People誌に笑顔でコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。