• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ダイアン・キートン、お手頃価格のワインを生産して売り出し中!

15.10.09(Fri)

ダイアン・キートン、お手頃価格のワインを生産して売り出し中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ダイアン・キートン

映画『ゴッドファーザー』シリーズや『アニー・ホール』で知られる米女優のダイアン・キートン(Diane Keaton)が、自分が好みのワインの飲み方に適したワインが欲しいあまりに、自らワイン生産に乗り出した。

ワイングラスに氷を浮かべてワインを飲むのが好みだというダイアンは、自身の名を冠した「キートン・コレクション」を、自分の飲酒スタイルにふさわしいワインにしたかったそうだ。

「この飲み方を始めたきっかけは思い出せないのよね」と、People.comに対してダイアンは語っている。

「たぶん、自分が住んでいた1970年代のニューヨークが、すごく暑かったからじゃないかしら。自分のアパートには冷房がなかったので、バルコニーで涼むことが多かったのだけれど、ある日ワインに氷を浮かべようと思ったの。それ以来、この飲み方に定着しちゃった」

ダイアンは自身のワインのネーミングを、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会する米TVトーク番組で、自分のワインの飲み方を語っている時に思いついたそうだ。この時、エレンは美味しい飲み物でダイアンを喜ばせている。

「エレンは、わたしがワインに氷を浮かべるのが好きだということをどこから聞きつけていて、おいしい一杯を用意して、わたしを驚かせてくれたの。それを断るわけにはいかないよね!」と、ダイアンは振り返る。

異なる幾つかのワイン畑から集めたブドウから造られたダイアンの新しいワインは、赤と白が用意されており、ワインの売り上げの一部はラスベガスにある脳疾患専門病院のLou Ruvo Centerに寄付されるという。

「いくつもの地方からブドウを集めてブレンドした、価格がお手頃なワインを造りたかったのよ。赤も白もフルーティ寄りの味わいで、どちらもバランスがいいの。どんな食事にも合うわ。回しキャップにすることにこだわって、わたしの主張を通したのよ。派手じゃないかもしれないけれど、わたし自身もそうじゃないから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。