• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 妊娠報道のイリーナ・シェイク、マスコミが自分について書くことは読まない!

16.12.03(Sat)

妊娠報道のイリーナ・シェイク、マスコミが自分について書くことは読まない!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

イリーナ・シェイク

恋人である人気米俳優ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper、41)との間の第一子となる赤ちゃんを妊娠したことが伝えられている、ロシア出身のモデル、イリーナ・シェイク(Irina Shayk、30)。

「アルマーニ・エクスチェンジ」(Armani Exchange)や「ヴィクトリアズ・シークレット」(Victoria’s Secret)などの有力ブランドの広告への登場で知られるイリーナだが、先頃行われた「ヴィクトリアズ・シークレット」毎年恒例のファッションショーでは、少しふっくらしたお腹姿を見せてランウェイに登場し、どうやら妊娠が事実らしいことをたしかに見せつけていた。

他人から注目されるモデルという職業の上に、かつてはサッカーのスター選手のクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)との交際経験もあり、いまはハリウッドスターのブラッドリーの恋人とあって、マスコミから私生活に対して視線を受けるのは慣れっこのようだ。

「モデルになると決めた日から、他人からの視線を受けるのは当たり前と考えて、自分のプライバシーがある程度犠牲になるのは仕方ないと思っていたわ」と、イリーナはinstyle.co.ukに対して語っている。

「冷静に受け流して、気にしないことにしている。あまり深く考えないのがいいの。マスコミや記者さんたちは自分たちの仕事をこなしているだけだから、わたしも自分の仕事を淡々としていればいいだけ。マスコミが書くことを、わたしはわざわざ読んだりしないわ」

ハンサムなブラッドリーと服をコーディネイトしあって出かけようと思うことがあるかと問われたイリーナは、「絶対ナシ。だって、服選びはわたしの大の苦手。自分では、バスローブやスウェットパンツでいるのが好きなのだもの」と笑った。

そんなイリーナの普段の生活の様子の一部を、彼女はInstagram上で写真やビデオ映像を通してファンのために披露している。そこにブラッドリーの姿を見ることはないが、イリーナはInstagramのベストな使い方は、トレンドに左右されないで自分らしくしていることだと考えているという。

「Instagramは、わたしにとっては、自分の生活と性格をちょっとだけ皆さんに垣間見せる手段だと割り切っている。仕事の内容を投稿したり、とても退屈していたら友人たちネタなどの個人的なもので、みなが関心も持ってくれそうな内容を投稿したりするのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。