• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベールとのキスシーンの前にミントを使用!

16.12.06(Tue)

ジェニファー・ローレンス、クリスチャン・ベールとのキスシーンの前にミントを使用!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジェニファー・ローレンス

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 26)が、『アメリカン・ハッスル』で共演したクリスチャン・ベール(Christian Bale)とのキスシーンの前に、いつものツナとマスタードではなく、ミントを食べたと告白した。

 ジェニファーは2日、新作映画『Passengers(原題)』のPRのため、共演するクリス・プラット(Chris Pratt)と一緒にアイルランド出身のグラハム・ノートン(Graham Norton)が司会のトーク番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー」に出演。キスシーンの前の準備について秘密を打ち明けた。

 ジェニファーはクリスチャンに比べ、『ハンガー・ゲーム』シリーズで共演したリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)とジョシュ・ハッチャーソン(Josh Hutcherson)は不公平な扱いを受けたと認めた。キスシーンの前に準備についてあまり考えていなかったという。

 「『ハンガー・ゲーム』でジョシュやリアムとキスするシーンのときは、『別にどうでもいい』と思って、マスタードとツナを食べていたわ」とジェニファーは笑った。「でも『アメリカン・ハッスル』でクリスチャン・ベールとキスするときは、『大変』と思って、ちゃんと歯磨きをしてたくさんのミントを食べたの」

 ジェニファーは以前、クリスチャンとの共演はキャリア上の大きな目標だと打ち明けたことがあるが、実際には想像とは違っていたという。

 デヴィッド・O・ラッセル(David O. Russell)監督は2014年に応じた米Us Weekly誌とのインタビューで、ジェニファーはクリスチャンとのキスシーンがやってきたとき、彼がバットマンで見せたような容姿とは違っていたことから少し失望していたと振り返った。

 「『やっとクリスチャン・ベールとイチャイチャできるのに、すごく太ってるじゃない』」と監督はジェニファーが撮影中に言った言葉を再現した。「『あれじゃバットマンどころかファットマンだわ』」

 またジェニファーは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などで知られるクリスとのキスシーンの前にもミントを食べてのぞんだだけに、彼との共演も楽しみにしていたようだ。クリスについて質問されたジェニファーは、艶っぽい調子でグラハムの質問に応じた。「プラットとはミントを食べるに決まってるでしょ!」

 ジェニファーとクリスは期待の新作『Passengers』で、新しい惑星に向かう宇宙船の中で予定より90年も早く人工冬眠から目覚めてしまったオーロラとジムを演じる。同作は12月21日から全米で公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。