• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 第2子妊娠中のナタリー・ポートマン、食べたくなるのはパイナップルにブリトー!

16.12.09(Fri)

第2子妊娠中のナタリー・ポートマン、食べたくなるのはパイナップルにブリトー!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ナタリー・ポートマン

アカデミー賞受賞女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman、35)は、現在夫の振付師バンジャマン・ミルピエ(Benjamin Millepied)との間の第二子を妊娠中。先月9月にイタリアで催されたベネチア映画祭にて、ふくらんだお腹を初めて公衆の前に披露したが、私生活を公開しないことで知られるナタリーとあって、赤ん坊の性別や出産予定日などは一切明らかにしていない。

しかし、今月全米公開が始まった最新作映画『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』のプロモーションのために近ごろ出演した人気トーク番組『エレンの部屋』の収録において、ナタリーはその他の事柄については今度の赤ちゃんのことについて語っていた。

「レッドカーペットに関して言えば、赤ちゃんが早く生まれてきてくれて、自分だけのボディで臨みたいと思うところはあるわね」と、笑ったナタリー。

「最初の妊娠(長男アレフAleph君)の時とは、今回違っているところがある。あの時はクリームパフェなどクリームが上に乗っているものや、クリームだけでもいいから、とにかくクリームが食べたいという衝動に駆られたの。それが今回はパイナップルやキュウリ、あるいはそういうものよりはヘルシーでないかもしれないけれど、もっと美味しくはあるブリトーが食べたくなるのよ」

実はまだ妊娠中の胎児の性別は知らないともナタリーは語り、これを受けて司会の(Ellen DeGeneres)が生まれてくる子供の性別を女児と推測すると、ナタリーは女児でないほうにピザ1枚と1000ドルを賭けると述べていた。

一方、ナタリーの夫バンヤミンは、2人目の子供の誕生に向けて胎教を念頭にタップダンスを夫婦ともに習っていることを明かしている。

「妻は僕よりも経験があるから有利」と、最近バンジャマンはAccess Hollywood Liveに対して笑いながら解説していた。

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』において、第35代アメリカ合衆国大統領夫人のジャックリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy)を演じているナタリーは、来年のアカデミー賞主演女優賞候補のひとりという呼び声も高い。ジンクス的にいえば、映画賞シーズンの際にまだおナタリーの腹が膨れていると2度目のオスカー像獲得もかなり有力かもしれない。2011年に『ブラック・スワン』における演技で同賞を受賞した時には、アレフ君を妊娠していて同年の映画賞シーズンを通してずっとふっくらお腹だったナタリーである。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。