16.12.09(Fri)

豪歌手のシーア、結婚から2年で離婚

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

シーア&エリック・アンダース・ラング

 豪シンガーソングライターのシーア(Sia:本名/シーア・ファーラー、Sia Furler)が、夫でドキュメンタリー映画作家のエリック・アンダース・ラング(Erik Anders Lang)と別れたことが分かった。

 シーアとエリックは7日に声明でショッキングなニュースを明かし、「友人であり続けることに専念する」としている。

 短い声明には、「深い内省と熟慮の結果、私たちは夫婦としては別れることを決めました」と書かれている。

 「シャンデリア」などのヒット曲で知られるシーアはエリックと婚約してから2ヶ月後の2014年8月にカリフォルニア州パームスプリングスの自宅で結婚式を挙げた。シーアにとっては初婚だった。

 シーアとエリックは結婚していた間に彼の制作会社「Pictures, Pictures」を通じてドキュメンタリー映画作りに着手していた。『The Untitled Sia Documentary Project(原題)』という同作は、これまで未公開だったシーアの人生の別の側面をファンに紹介するために制作された。シーアは監督を務めた。

 シーアはエリックのゴルフに関するドキュメンタリー作品の資金集めにも協力。クラウドファンディングで5万ドル(約567万円)の撮影費を集めた。ゴルフの瞑想テクニックをテーマにした映画『Be the Ball(原題)』の資金集めに協力してくれたファンに、お返しとしてプライベートパフォーマンスと新曲をプレゼントした。

 シーアは離婚を発表した前日、2017年度グラミー賞で3部門にノミネートされた。うち1部門はディズニーアニメ『ズートピア』の主題歌にも使われた「トライ・エヴリシング」、残り2部門は最新アルバム『ディス・イズ・アクティング』に対するものだった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。