• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アジーリア・バンクスと口論になったラッセル・クロウが不起訴処分に!

16.12.10(Sat)

アジーリア・バンクスと口論になったラッセル・クロウが不起訴処分に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ラッセル・クロウ

 俳優のラッセル・クロウ(Russell Crowe)がラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks)と激しい口論になった件について、起訴されないことが決まった。

 アジーリアは10月、ラッセルがビバリーヒルズにあるホテルのスイートルームで開いたディナーパーティーで口論となり、ツバを吐かれたり外に引きずり出されたりしたと主張。オスカー俳優のラッセルが謝罪を拒否したため、警察に通報した。

 しかし捜査を開始したロサンゼルス地方検事局は継続しないことを決め、ラッセルの行動は「バンクスによる切迫した暴力を防ぐために正当化」されると説明した。

 このときの騒ぎを受け、アジーリアをパーティーに同伴したラッパーでプロデューサーのRZA(リッザ)は彼女の非難からラッセルを擁護し、パーティーでの彼女は「不快」で、他のゲストを「脅していた」と主張した。

 「パーティーがお開きになる前、アジーリアはゲストの半分を侮辱し、大声を上げて不快だった」とRZAは数日後にFacebookで明かしている。

 「アジーリアは1人の女性の顔をグラスで切ると脅し、実際にグラスをつかんで論理的な理由もなく危害を加えようとした」とRZAは続けた。「ラッセルが止めに入り、彼女をスイートルームから追い出した」

 RZAは騒動の前、アジーリアのレコード契約の仲介に動いていたとされるが、彼女は合意に達する前に契約が成立したと不当に主張した。

 ラッセルは騒動についてコメントしていないが、ロサンゼルスで最も優秀な弁護士のショーン・ホリー(Shawn Holley)を代理人として指名している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。