• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マドンナの長男ロッコ・リッチー、フードデリバリーのバイトを開始!

16.12.13(Tue)

マドンナの長男ロッコ・リッチー、フードデリバリーのバイトを開始!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ロッコ・リッチー

 米歌手のマドンナ(Madonna)と元夫で英映画監督のガイ・リッチー(Guy Ritchie)との間に生まれた息子のロッコ・リッチー(Rocco Ritchie, 16)が、フードデリバリーのアルバイトを始めたと報じられた。

 現在はロンドンで父と暮らすロッコは、高級レストランのテイクアウトを注文して玄関まで届ける英モバイルアプリ「デリバルー」で宅配の仕事をしているという。

 「ロッコにしてみればちょっとした楽しみだし、やりたいことを見つけるまで両親の怒りを鎮める方法の1つでもあるんだ」とある事情通は英The Sun on Sunday紙に語っている。「マドンナとガイはちょっとした規律とスケジュールが息子のためになるという点で意見が一致していて、ボランティア活動でも低賃金の仕事でもよかった」

 この事情通によると、ロッコは「地元のガーデニングセンターで働く」ことに興味を示しているという。

 ロッコは数ヶ月前、ロンドンの高級エリア「プリムローズ・ヒル」で大麻所持により逮捕された。警察はロッコのドラッグ使用癖を心配するガイの隣人からタレコミを受け、バックパックに隠されていたマリファナを発見した。9月28日の逮捕は前科に残らないものの、11月になって大々的に報じられた警察とのトラブルについては正式に受領されたと複数のメディアは伝えている。

 マドンナはロッコの逮捕後に声明を出し、「家族の問題」だと主張した。

 「息子のことは深く愛しています」とマドンナは声明で語っている。「息子が必要とするサポートを与えるためにできることをするつもりですし、みなさんには今のところプライバシーの尊重をお願いします」

 一方、ガイはこの件についてコメントしていない。

 マドンナとガイが9月、約1年にわたった親権バトルで決着したことから、現在ロッコは主にロンドンで父親と生活している。2015年12月、冬休みを父親と一緒にすごしていたロッコがイギリスからニューヨークにあるマドンナの家に戻ることを拒否したことで元夫妻は親権をめぐる法廷バトルに突入した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。