• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 元祖スーパーモデルのジャニス・ディキンソンが4度目の結婚!

16.12.13(Tue)

元祖スーパーモデルのジャニス・ディキンソンが4度目の結婚!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ジャニス・ディキンソン

 元祖スーパーモデルのジャニス・ディキンソン(Janice Dickinson, 61)が4度目の結婚をしたことが分かった。

 ジャニスは10日、ビバリーヒルズにある友人のスーザン・ヒューズ(Suzan Hughes)の邸宅で親密な式を挙げ、豪華スターを含むゲストの前でフィアンセのロバート・「ロッキー」・ガーナー(Robert ‘Rocky’ Gerner)医師と結婚した。100人のゲストの中には女優のエマ・ロバーツ(Emma Roberts)やモデルのビバリー・ジョンソン(Beverly Johnson)、O・J・シンプソン(O.J. Simpson)の元弁護士ロバート・シャピロ(Robert Shapiro)らの姿もあった。

 「すごく嬉しくて、舞い上がって、有頂天で、びっくり仰天して、夢が叶いすぎて怖くなった花嫁の気分だわ」とジャニスは結婚式の前、米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語っている。「ロッキーが初めて自己紹介してきたとき、まるでユニコーンというか、この世に2人といない人に出会った気分になったの。彼は私が人生で出会った人たちの中で、最も優秀で、最高で、面白くて、そして刺激を与えてくれる人よ」

 人気モデル発掘番組「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」で審査員を務めたこともあるジャニスは、ジェーン・ブック(Jane Booke)の「ロマンチックな」ドレスでバージンロードを歩き、蝶の動きをモチーフにしたデザインだと米People誌に語った。

 「シルキーでロマンチックで、とにかく息をのむような刺しゅうがされているものがほしかったの」とジャニス。「ドレスのトレーンは約30フィート(9.144メートル)の長さで、まるで蝶みたいに庭に浮かぶことができる。あんなドレスは見たこともなかったし、もう二度と目にすることもないわ。どこかのチェーンがパクらない限りね」

 つい最近、乳がんが完治したジャニスは、結婚の誓いを交わす途中で泣き出し、アルコールと薬物の中毒から立ち直ることを支えてくれたゲストの1人、ドリュー・ピンスキー(Drew Pinsky)医師に感謝した。

 また、夫ががんを克服する支えになってくれたとも話したジャニスは、結婚式は愛がすべてだったとも語った。

 「(結婚式は)おいしい食べ物、良い音楽がすべてだわ」とジャニスは続けた。「そしてもちろん、この宇宙全体の愛も」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。