• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レネー・ゼルウィガー、恋人の元妻との養育費をめぐる裁判に証人として出廷!

16.12.13(Tue)

レネー・ゼルウィガー、恋人の元妻との養育費をめぐる裁判に証人として出廷!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レネー・ゼルウィガー&ドイル・ブラムホール2世

 『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズで知られる女優のレネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger, 47)が、2012年から交際しているブルースミュージシャンのドイル・ブラムホール2世(Doyle Bramhall II, 47)と元妻が争っている子どもの養育費をめぐる裁判に巻き込まれ、証言台に立たされた。

 ドイルと、故プリンス(Prince)さんとも交際していたことのある元妻でシンガーソングライターのスザンナ・メルヴォワン(Susannah Melvoin)は2010年、結婚から13年で別れた。2人は娘インディア(India, 15)の養育費をめぐって泥沼のバトルを繰り広げており、スザンナはドイルがぜいたくな暮らしをしていることを証明するため、レネーの収入、ビジネス取引、生活費などを裁判の証拠として認めることを書面で要請したことから、レネーも法廷バトルに巻き込まれた。

 レネーは私生活と女優としての人生はパートナーの裁判とは分けられるべきだと主張する書類を提出して反撃。個人的な事情を詮索して裁判に注目を集めようとするスザンナの試みに対抗した。

 しかし証言台に立ったレネーは、ドイルに贈った複数のプレゼントについてのみ証言したという。

 レネーは今年、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』で6年ぶりにスクリーンに復帰した。休養を決めたのは2010年のことで、過密な仕事のスケジュールで私生活にしわ寄せが来ているというのが理由だった。

 「立ち止まらないといけなかったの」とレネーは英Red誌に語っている。「そのタイミングが来ていたのよ。仕事をしているけれど、貯金もできたから、少し時間がとれたタイミングで両親に会いに行ったわ。兄やその子どもたちとも時間をすごした。自分の居を構えたし、誰かと恋にも落ちたわ」

 レネーは以前、俳優のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)と交際し、ジム・キャリー(Jim Carrey)とは婚約まで交わしたほか、2005年にはカントリー歌手のケニー・チェズニー(Kenny Chesney)と結婚。しかしケニーとの結婚はわずか4ヶ月で無効が認められた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。