• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シガーニー・ウィーバー、『アバター』の続編は4本同時に撮影と認める!

16.12.14(Wed)

シガーニー・ウィーバー、『アバター』の続編は4本同時に撮影と認める!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

シガーニー・ウィーバー

 女優のシガーニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)が、ジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督が『アバター』の続編4本を同時に撮影するつもりだと明言した。

 シガーニー、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)、サム・ワーシントン(Sam Worthington)らが出演し、パンドラと呼ばれる新しく発見された月を探検する科学者のグループを描いたオリジナルのファンタジー超大作は2009年に公開された。2014年当時は3本の続編になると言われていて、同時に撮影されることをゾーイが明かしていた。ここへ来て、さらにもう1本の続編を加えてもキャメロン監督の計画には変更がないとシガーニーが明かした。

 「監督は技術を進化させることに努力してきたと思う。4本すべてを同時に撮影することになっているので、監督は撮影が始まったらすぐに全力で取り組めるように下準備が完全に整ったと確信できるまで時間をかけているはずだわ」とシガーニーはスーパーヒーロー情報サイト「Superherohype.com」で語った。「監督は実験しているところよ。ストーリーには関係ないからそれが映画に少しでも活かされるのかどうかは分からないけれど、ある状況で動物をどう動かすかのような撮影法を模索していると思う。撮影当日にやり方を考えて時間をムダにしないように」

 『Avatar 2(原題)』は2018年12月の公開が予定されていて、キャメロン監督が今年に入ってから明かしたスケジュールよりも遅い公開となっている。しかしグレイス・オーガスティン博士を再演する予定のシガーニーは先日、続編の第1弾の撮影がまだ始まっていないと認めており、制作スケジュールが間に合うかどうかは不明だ。

 「まだ撮影が始まっていないから、その日付にどれだけのリアリティがあるのかは分からないけれど、とても刺激的なものになると思う」とシガーに−は米Hollywood Reporter誌とのインタビューで明かした。「続編4本のうち3本の脚本を読んだけれど、第1作よりもすごかったわ」

 残りの続編3本はそれぞれ2020年12月、2022年12月、2023年12月に公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。