• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョージア・メイ・ジャガー、メイクはいつでも実験するのが好き!

16.12.16(Fri)

ジョージア・メイ・ジャガー、メイクはいつでも実験するのが好き!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英国ロック界のレジェンドであるミック・ジャガー(Mick Jagger)と往年の人気モデルであるジェリー・ホール(Jerry Hall)の娘で、自身も人気モデルのジョージア・メイ・ジャガー(Georgia May Jagger、24)は、英化粧品ブランド大手の「リンメル」(Rimmel London)の広告の顔を務めるなど、モデルとして当然ながら様々な化粧品をメイカーから提供される機会に枚挙がない。しかし、ジョージア・メイは、化粧品を本来の使い方でなく実験して使うのが実は大好きなのだという。

「実験的なメイクをするのが、わたしは好き。いつも同じことでは退屈してしまうし、いろいろなやり方を覚えるのが楽しいの」と、ジョージア・メイはVogue.com.au.に対して打ち明けている。「自分の顔の様々な部位にメイクをするのに、いろいろ違うものを使ってやろうと、数年前に決めたわ。だって、メイクさんのほとんどがそうしているのに気付いたのだもの。だから、リップスティックをアイシャドウとして使うとか、そういうことをいつもしているのよ」

モデルになって初めてメイクを覚えたというジョージア・メイだが、母ジェリーのメイクする姿にはいまでも感心するという。血は争えないというか、ジェリーのメイク方法も一風変わっているところがあるのだそうだ。

「わたしがとてもしないようなメイクの仕方を,母はするの。たとえば、首を横に大きく傾けてアイライナーを塗るとか。わたしも姉(同じくモデルのエリザベスElizabeth)もリップスティックを塗るのが好きなのは、これはたぶん母譲りね」

「リンメル」の他にも、「ティエリー ミュグレー」(Thierry Mugler)の 香水“Angel”や 高級レザーグッズの「マルベリー」(Mulberry)などの広告キャンペーンの顔を担うジョージア・メイは、スキンケアにおいても探求心旺盛なのだそうだが、常に世界中を移動しているゆえに肌への負担が出やすいと感じていて、こちらについては実験することは控えているとのこと。クレンザーを使った朝の洗顔と、その後のフェイスオイルの適用で十分にしているそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。