• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アンバー・ハード、和解金の支払いをめぐり元夫ジョニー・デップと新たな法廷バトルに!

16.12.17(Sat)

アンバー・ハード、和解金の支払いをめぐり元夫ジョニー・デップと新たな法廷バトルに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のアンバー・ハード(Amber Heard, 30)が、裁判所が指定した支払い日までに離婚和解金700万ドル(約8億2,700万円)を支払わなかった元夫で俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)を告訴した。

 元夫妻は8月、3ヶ月間に及んだ泥沼の離婚バトルで和解に達した。アンバーはジョニーと結婚していた15ヶ月間の間、暴言を吐かれたり、身体的虐待を受けたりしたと主張していた。

 アンバーはその後、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるジョニーが支払いに合意した和解金をアメリカ自由人権協会(ACLU)とロサンゼルス小児病院に寄付する意向を発表。しかし先月、団体関係者の話でジョニーから直接送られた最初の20万ドルの小切手以外は受け取っていないことが判明した。

 アンバーの代理人を務めるピアース・オドネル(Pierce O’Donnell)弁護士は、離婚を成立させる書類は12月4日までに双方によって署名される予定で、これにより残りのお金が両団体に寄付されることになると話していた。しかし、どうやら法的手続きが滞っているらしい。

 『リリーのすべて』にも出演したアンバーは14日、和解内容を強制的に実施することを求める書類をロサンゼルス地裁に提出した。米People誌が入手した書類によると、オドネル弁護士はジョニーが裁判所の指定した支払い期限日に加え、私有財産の分割、バハマの島に所有する邸宅にある私物の発送、レンジローバーの所有権の譲渡など他の裁判所の命令も無視していると批判している。

 またアンバーは、ジョニーに裁判費用3万5,435ドルの全額の支払いを求めている。

 元夫妻の離婚合意では、ジョニーが12ヶ月以内に700万ドルの和解金の残額を渡し、アンバーが2018年までに自身が選んだ慈善団体に送金を終えることになっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。