• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シーロー・グリーン、通話中の携帯電話爆発映像は「ヤラセ」と告白!

16.12.20(Tue)

シーロー・グリーン、通話中の携帯電話爆発映像は「ヤラセ」と告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のシーロー・グリーン(Cee Lo Green/本名:トーマス・デカルロ・キャロウェイ、Thomas DeCarlo Callaway) が、SNSで拡散している通話中の携帯電話が耳元で爆発する映像はヤラセだと告白し、自分はケガをしていないとファンを安心させている。

 シーローは17日、通話中に携帯電話が耳元で火を噴いて爆発し、フロアに倒れ込む監視カメラ風の映像がネット上で拡散したことを受け、Facebook Liveでコメントを発表した。

 「俺は生きているし、無傷で大丈夫だとみんなに伝えたかった」とシーローはファンに語りかけた。「正直に言うと、今日見たもので気分を害された人がいるとしたら、本当に申し訳ない」

 このモノクロ映像はラッパーのフィリー・チェイス(Philly Chase)が17日にInstagramに投稿したものとされ、音楽スタジオ内でイスに座っているシーローが映っている。何人かの人たちが立ち去ると、シーローが携帯電話を持って通話を始め、イスに座ったままくるくる回ると、携帯電話が閃光と共に爆発し、シーローが倒れる様子をとらえている。

 シーローによると、この映像は現在制作中の新プロジェクトのために撮影されたという。

 「実は、今日みんなが見たものは『ナーリー・ダビッドソン』という新プロジェクトのために撮影している動画の一部だ。新しい架空の人格をセットアップして登場させるものだ」とシーローはFacebookで説明している。「でもこの曲をリリースすることは変わらない」

 「しかし何よりも先に、俺を愛し、心配してくれるみんなに大丈夫だと言いたい。みんなの愛情とサポート、そして心配に感謝しているよ」

 映像は作り物だったとはいえ、シーローのファンはユーザーから爆発の事例が報告されてリコールの対象となったサムスンのスマートフォン「Galaxy S7 Edge」の犠牲になったのではないかと心配する声が上がっていた。サムスンは10月、同機種の販売を中止し、数百万人のユーザーは返却を求められている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。