• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • シャイア・ラブーフ、泥酔&信号無視横断で逮捕!

15.10.12(Mon)

シャイア・ラブーフ、泥酔&信号無視横断で逮捕!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

シャイア・ラブーフ

 俳優のシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf, 29)が9日、テキサス州オースティンで公共の場で泥酔し、軽犯罪法違反の容疑で逮捕されたことが分かった。

 『トランスフォーマー』などで知られるシャイアは音楽フェスティバル「オースティン・シティ・リミッツ」が開催されていた同市を訪れ、女性の友人と一緒に地元のバーに向かった。

 情報筋が芸能情報サイトTMZに語ったところによると、2人は酔っぱらっていたために入店を断られた。しかしシャイアは警備員に向かって怒鳴ったり、悪態をついたりしたという。警備員を押しのけて入ろうとしたが、結局入ることはできずに立ち去ったようだ。

 目撃者の話によると、シャイアは道路を走り始め、信号を無視して横切ったため、目の前の警官から注意された。しかしやめようとしなかったため、手錠をかけられてトラヴィス郡拘置所に連行され、逮捕手続きがとられた。その後、酔いが覚めたシャイアは釈放されたという。

 「裁定保留のため、現時点ではこれ以上の詳細は発表できない」とオースティン市警察は声明でコメントしたと米CNNが伝えている。

 シャイアは以前にも逮捕されたことがある。昨年にはブロードウェイのミュージカル「キャバレー」を観劇中に迷惑行為を繰り返し、劇場の外で警官ともみ合いになったことで逮捕された。懲罰の一環としてアルコール治療プログラムへの参加を命じられ、今年に入ってから終了している。

 米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」との最新インタビューで、シャイアはディート・モンティエル(Dito Montiel)監督の新作映画『Man Down(原題)』で仕事をしたことで、正しい心構えを持つことができたと話している。

 「監督は僕がかなり落ち込んでいるときに家に来てくれて、まるでセラピーでもするように出演をオファーしてくれた。『ヒーリング作用があるから、一緒に飛び込んで治そう』と言ってくれたんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。