• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • グウィネス・パルトロー、しっかりと睡眠時間を撮るのが最高の美容法!

16.12.21(Wed)

グウィネス・パルトロー、しっかりと睡眠時間を撮るのが最高の美容法!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米アカデミー賞受賞女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow、44)は、2008年にウェブサイト「Goop」を設立、そこをプラットホームに健康的な食生活とライフスタイルの“伝道師”とも言うべき活動を展開していることでも知られている。そんなグウィネスが日常で一番重視しているのが、実は睡眠時間の確保。その理由を、グウィネスは英Daily Mail Onlineに対してこう語っている。

「何となく苛々したり、落ち着かなかったり、意気消沈することが多かったり、あるいは以前に比べて気持ちが挫けやすいとか、物忘れしがちとか、ストレスに弱くなったと感じる時。そんな時は、いわゆる“中年の危機”なのか思いがちだけれど、それはあなたの睡眠の質が悪くなっているせいだということもあり得るの」と、グウィネス。

「わたしが守っているライフスタイルは、健康な食生活を送ることだけでなく、睡眠時間をしっかりと摂ることも基本なの。少なくとも毎日7、8時間の質の高い睡眠時間は必要で、理想的には10時間だともっと良い」

睡眠は、食欲および身体を動かす活動エネルギーに “大きな影響”を与えるので、したがって食生活にもましてまず重要だとグウィネスは考えている。

「Goop」を立ち上げた理由を、「健康の維持にとことん興味がある」からと語るグウィネスだが、自分が専門家だとは決して思っていないので、代わりに「Goop」には自分を助言してくれる専門家のチームを揃えている。

「うちの栄養学の専門家であるフランク・リップマン医師(Dr Frank Lipman)は、睡眠不足がメタボリズムやホルモンのバランスを崩し、体重増やイライラ気分、記憶力減退や思考に靄がかかるブレインフォッグとともに、炎症の発生や免疫機能の低下など深刻な健康問題、つまり慢性的な病気になるリスクを高めると明快に説明してくれているわ」と、グウィネスは述べた。

「それと、美容の観点からも、しっかりとした睡眠を摂れないことは最悪なことは言うまでもないでしょう?虚栄心らか、健康への気遣いなのか、どっちに思われてもよいけれど、とにかく朝起きた時の自分の気分と見た目は、前の夜の睡眠の質と大きく関係しているのは間違いがないことをわたしは知っているのよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。