• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ロブ・カーダシアン、家を出ていったフィアンセのブラック・チャイナに平謝り!

16.12.21(Wed)

ロブ・カーダシアン、家を出ていったフィアンセのブラック・チャイナに平謝り!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるロブ・カーダシアン(Rob Kardashian, 29)が、先週末に三行半を突きつけて家を出ていったフィアンセでモデルのブラック・チャイナ(Blac Chyna)に謝罪し、自分の「問題」について治療を求めると約束した。

 チャイナは17日、使用していたInstagramのアカウントがハッキングされてプライベートのメッセージが流出したことを受け、新しいアカウントを開設したとSnapchatに投稿したメッセージで明かした。さらにこのハッキングにはロブが関与していたとほのめかし、1ヶ月前に出産した娘のドリーム(Dream)ちゃんを連れて家を出たとも説明した。

 「もううんざり」とチャイナは心境を語ったが、この書き込みはすでに削除されている。「この1年、私はロブの手助けしかしてこなかったわ! 自分の個人的な問題を隠すためにあそこまで卑屈になる彼を見ていると、残念で哀れよ! 私は最初から彼を助け、愛することしかしてこなかったのに…!」

 キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の弟でもあるロブは当初、チャイナの怒りに「こんな形で僕を傷つけるなんて信じられない」と反応していたが、19日になると自分のやり方の間違いに気づいたようだ。Instagramで自分の言動についてチャイナに謝罪し、彼女とやり直せるように専門家の助けを求める決意を固めたと明かした。

 「この週末、僕は感情的に荒れていて、自分と家族に恥ずかしい思いをさせてしまった」とロブは吐露している。「謝るし、自分の欠点と問題を直すために治療を求めるつもりだ」とロブは続けた。「だからお願いだよ、僕のために祈ってほしいし、悪かったと思っているよ、チャイナ。君は僕たちの子どものすばらしい母親で、愛しているんだ」

 さらにロブは別のメッセージで娘に語りかけている。「ドリーム、おまえのために良くなってみせるよ。おまえはパパの命で、まっとうな人間になる新しいスタートを与えてくれた。愛しているよ」

 ロブとチャイナは今年1月に交際をスタートして以来、波乱に満ちた関係を続けてきた。2人は4月に婚約し、5月には妊娠を発表している。

 11月初旬に誕生したドリームちゃんは、チャイナが元フィアンセでラッパーのタイガ(Tyga)との間にもうけた息子キング(King, 4)君の妹にあたる。そのタイガは現在、ロブの異父妹であるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)と交際している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。