16.12.22(Thu)

アジーリア・バンクス、流産を告白

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks, 25)が19日に流産したことを明かした。

 アジーリアは20日、前日に病院の緊急治療室に搬送されたとFacebookでファンに伝えたが、何の治療かは明かさなかった。フォロワーには「大丈夫」だと語り、心配する必要はないとしていたが、その数時間後に流産を公表した。

 「たった今、人生で本当に大きな出来事が起きて、そのことについて話したかった」と彼女は書き込んだが、現在は削除されている。「とにかく、今ちょうど流産して、自分でも不意を突かれた気分。頭がすごく混乱して、ショックと罪悪感、少しのうつ状態、出来損ない、そして大きな恥を感じているわ。自己嫌悪は今の自分にとってとてもつらいものだから、ここに書いた言葉をどれでもいいからシェアして。深く感謝するわ」

 さらにアジーリアは、「無力感」にさいなまれ、この状況にどう対応すればいいのか分からないとも説明した。

 「自分がイケてる大物で、コントロールできていると思っていただけに、すごくバカみたいな気分」と彼女は続けた。「それに今の状況ではとても無力で、初めて胎児を見たときは大きなスピリットに自分が包まれた感じがして、この小さな豆粒を恐れと驚きの混ざった気持ちで見下ろしていた。それなのに、もう赤ちゃんの存在を感じられず、これまで人生でやってきたことのすべてが無意味だったという気持ちが止まらない」

 またアジーリアは、この1年はつらいことばかりが続いたとも強調し、今回の告白に対する世間の反応がポジティブなものであってほしいとつけ加えた。

 「2016年は本当に苦しかった。正直、公開処刑は勘弁してもらいたいわ」

 アジーリアは10月、ビバリーヒルズのホテルのスイートルームであったディナーパーティーで俳優のラッセル・クロウ(Russell Crowe)と暴力を伴う口論になったことでメディアに大きく取り上げられた。また、今年は英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)の元メンバー、ゼイン・マリク(Zayn Malik)をTwitterで口撃し、そのあとで暴言を吐いたことをゼインに謝罪した。さらに昨年12月にはニューヨークのナイトクラブの外で女性警備員にツバを吐いたり、かみついたりしたため、刑事責任を問われている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。