• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マイケル・ファスベンダー、長期休業を計画中!

16.12.22(Thu)

マイケル・ファスベンダー、長期休業を計画中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 オスカーにもノミネートされた実力を持つ俳優のマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender, 39)が、ようやく世間の目の届かないところに退く心の準備を固めたようだ。

 マイケルは『X-MEN』シリーズや2016年度アカデミー賞(R)で主演男優賞にノミネートされた『スティーブ・ジョブズ』など大ヒット映画に立て続けに出演し、ここ数年は過密スケジュールが続いていた。さらに最新作『アサシン クリード』が今週から全米で公開されるほか、その後も3作品が控えているだけに、いいかげん仕事量を減らす気になったようだ。

 「かなりハードに仕事をしてきたよ」とマイケルは英Time Out London誌に語っている。「僕は仕事に対して猛烈な意欲とエネルギーを持っているし、手がつけられない勢いで取り組んできた。でも今は一息つくつもりだ。この5年間はワーカホリックになる寸前だったよ。次から次へと出演を続けてきたからね」

 そんなマイケルが映画セットを離れてリラックスする方法は約4年前に始めたサーフィンで、またカーレースも楽しんでいるという。

 有名な俳優に成長するまでのマイケルは演劇学校を中退したあと、アルバイトで食いつないでいたが、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督の『HUNGER/ハンガー』で一気にブレイク。マイケルにとっては待ちに待った出世作で、破れかかった夢がとうとう叶った瞬間を振り返った。

 「『パール・ハーバー』(2001年)のオーディションを受けて、TVドラマの『バンド・オブ・ブラザース』の出演を獲得したんだ。『やった! (スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)だ! トム・ハンクス(Tom Hanks)だ! とうとうやった! と思ったよ。それからアメリカに渡って、ロサンゼルスで3ヶ月暮らしたけれど…その後が続かなかったんだ」とマイケルはため息をついた。

 『リリーのすべて』などで知られる女優のアリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)と交際中のマイケルは、『アサシン クリード』などでプロデューサー業にも進出しており、役者としてのキャリアの今後は分からないとも打ち明けた。

 俳優を引退するかという質問に対し、マイケルは「それは想像できる」と答えた。「可能性は捨てられないよ。そうするとは言わないけれど、役者としての絶頂期は限りがあるとも心のどこかで思っている。旅のようなもので、いつかは下り坂になっているんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。